広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

浮気調査事例(4)

2011年3月4日

相談者:女性(38歳) 対象者:男性(43歳)

現在、ご相談者様はお子様を連れて実家に戻ってらっしゃるとの事。原因は対象者の夫の浮気でした。
先日、たまたま夫が寝ている時に携帯のメールをチェックしたところ、明らかに浮気をしている内容だったそうです。思い当たる事はいくつかあったそうですが、追求すると接待など仕事だからしょうがないと浮気ではないと反対に逆ギレされたそうです。

また、そうこうする内に日中に浮気相手からと思われる嫌がらせ電話もかかってくるようになり、耐えきれずご相談に見えたという事でした。
実際、調査開始後すぐに証拠は撮れ、二人でホテルに入って行く姿は親しい関係を思わせるものでした。浮気相手の女性は夫の同僚でしかも既婚者という事も分かり、内容からおそらく嫌がらせ電話もこの女性だと考えられました。

ご相談者様は相手が既婚者ならこのまま放っておけば戻って来てくるのではという気持ちのようでしたが、相手の女性はずうずうしく対象者に電話を掛けて来る様な性格の持ち主です。
夫に戻って欲しいのなら、証拠を元に夫にしっかり反省してもらい、相手女性にも内容証明書を送り、二度と会わないよう誓約書を送る必要性がある事を伝えました。

調査報告後、相談者は報告書をもとに弁護士同席の上で夫と今後について話し合われたそうです。夫は最初は否定していましたが、報告書に写っている自分の姿を見せられると、ただの遊びだったと謝り、相手とも二度と会わないよう約束したそうです。

また、相手の女性に対しても夫と弁護士、それに会社の上司を交えて話し合ってもらい、夫と別れ二度と嫌がらせの電話などを行わないように誓約書を書いてもらったそうです。
今は夫も落ち着きを取り戻し、少しずつ家族関係の修復の努力をされているそうです。

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

浮気調査・不倫調査の最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)