広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

浮気証拠になるメールを復元したい

2013年9月24日

浮気をしているのは間違いない。 浮気相手とメールのやりとりもしているみたいだけど、どうやらこちらにわからないように毎回メールを削除しているようだ。 メールの内容を浮気の証拠としたいので履歴や内容を復元したいんですけど、できますか?

このような内容のご相談が時々あります。
ただ、この質問にはそもそも前提として大きな問題があります。
それは浮気メールのやりとりが入った携帯は浮気をしている当の本人のものだという事です。

仮に技術的に浮気メールを復元できるとしても、その為にはまず浮気をしている本人から携帯を借りなければいけません。
普通に考えて浮気をしている人が携帯を短期間でも渡したりはしませんよね?
浮気メールが見たい、メールを証拠として残しておきたい、という強い気持ちは分かるのですがそもそも前提としてそれは難しいのです。

加えて浮気メール自体にそれだけ執着するべき証拠能力があるかどうかという問題もあります。
一例として浮気から発展した慰謝料や離婚裁判に置いて、メールは一般的に証拠能力としては薄いと言われています。文字通りメールだけのやりとりで実際に不貞の証拠を表すものとしては客観的証拠能力が薄いからです。
メールに書いていたから浮気をしているのは間違いない!
というのは確かに間違えではないのですが、いざ浮気問題を解決しようとした時に決め手に欠くものでもあるというのもまた事実です。

浮気メールというのは、浮気を客観的に示すことができる数ある証拠のひとつにしか過ぎません。
それよりも簡単に取ることが出来て、さらに強力な証拠とというのは他にもたくさんあります。
もしあなたがいま浮気メールだけに固執しているようでしたら、一度落ち着いてみてください。
浮気を語ることができるものはたくさんあります。
方法にこだわらないで一番簡単でやり易い方法で問題解決に挑んでみてください。

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

浮気調査・不倫調査の最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)