広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

離婚準備

2012年1月20日

精神的に相手との離婚を決めたとしても気になるのはその後の生活。つまり生計をどう立てていくのか、お金の問題です。基本的には離婚時の財産分与は夫婦半々というのが通例になっています。ただし注意しないといけないのは住宅ローンなどの借金もその際には分与されてしまう可能性があるという事です。
またお子さんがいる場合は養育費などの受け取りを月割りで設定する事も多いですが、これも何年か経ってしまうと払われなくなってしまったり、滞ってしまったりであてにするのは難しいのが現状です。
では慰謝料はというと、これも月払いにすると同じように最初だけでいずれ払われなくなってしまいます。一括にすればその心配もありませんが、もとより相手の浮気などでの離婚慰謝料は多くても300万円程度、ほとんどの場合は100万円ぐらいが相場になっています。到底いまからの生活、離婚後の生活を長期にわたって支えられるものではありません。

このような事を鑑みた場合に離婚に衝動的に突き進む事はお勧めできません。離婚を前提としたしっかりとした生活準備が必要になってきます。
ひとつは離婚した後の仕事です。離婚した後に改めて探すのは難しいので離婚前に職を見つけておく、働けるスキルを身に着けておく事が重要でしょう。また働くためには家に残されるお子様の問題を解決しておく必要があります。
お子様の問題に関してはもっともよいのが実家のご両親の協力を仰ぐ事です。これは親権問題になった時なども有利に働く事が多いので、はやめにしっかりとした下準備を行っておくべきです。

さらに浮気が原因の離婚の場合は相手からの慰謝料が見込めます。生活を支え続ける金額としては物足りないですが、新しいスタートを切る為の準備資金としては非常に有意義な金額が慰謝料請求から得られます。まずは探偵社でしっかりとした浮気の証拠を採取して、弁護士や行政書士を通じて慰謝料請求を行う準備を整えておくのがよいでしょう。

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

浮気調査・不倫調査の最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)