広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

慰謝料請求書

2011年9月15日

浮気が発覚した夫(妻)やその浮気相手の女性(男性)に浮気の代価として慰謝料を請求したい。
相手が逃げることのできないように正式な書式で慰謝料請求をしたい、と考えるかたもいらっしゃるかもしれません。
浮気によって傷つけられた心の代償を当事者に求める事は当然の流れです。

しかしながら慰謝料請求に関して、正式な書類というものはありませんし必ず慰謝料が取れるという請求書もありません。
よく行政書士などが慰謝料請求書を作成しますとうたっているサイトなどありますが、たとえ行政書士が作った書類でもなんらかの法的強制力があるものではありません。ただ妥当な書式である、また一般の人にとっては行政書士から送られてくる書類という事で心理的な部分での働きかけが大きい書類であるとはいえるかと思います。

ただしこれはご自身で内容証明郵便制度などを利用して行う事で代用できる事でもあります。
実際にきちんと慰謝料を取りたいと思ったら結局のところ慰謝料請求書一枚だけで済む話ではありません。

きちんとした浮気の事実関係の証明が出来、いざとなったら裁判に訴え出るような法律の知識をもって相手を説得できる、または納得させるだけのノウハウをもった人があたる事が重要になります。
このような事が出来るのは離婚専門の弁護士・行政書士か浮気や離婚問題に精通している探偵社の人間ぐらいしかいません。

特に探偵社ではその職務の性質上無料で上記の相談を受けているところが多くあります。まずは無料相談でどうしたら慰謝料が相手から確実にとれるのか、確認してみてはいかがでしょうか。

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

浮気調査・不倫調査の最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)