広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

調査で使用する機材のご紹介

調査方針にあわせてカスタマイズされた機材

お客さまの為にも確実な調査を費用負担が最小になる方法で行いたい。…イメージ
調査能力の高い探偵社というのは自社の調査方針にあわせてカスタマイズされた機材を多数保持しています。ただ難しいのは、よい機材を持っているからよい探偵社というわけではないところです。最新鋭の機材を揃えているのはもちろん、その機材の長所と短所を知りつくし場合に応じて最適な機材を選択し使いこなせるスタッフがいて始めて調査結果はついてきます。とはいえ機材をみればその探偵社の調査力がある程度わかるのもまた事実。お客さまのご自身の眼で弊社の高い調査能力を支える機材をご確認ください。

調査に応じて進化する機材と調査スタッフ

いくら優秀な機材をそろえてもそれを使いこなす能力がなければ宝の持ち腐れです。さらに調査によっては複数の機材を目まぐるしく入れ替えながら行う必要がある場合もあります。最新鋭の機材とそれを使いこなせる調査スタッフ。この二つが揃って初めてしっかりとした調査ができるといえます。
使用機材イメージ
スタッフを見る
業界最高レベルの撮影技術[結果に満足]不倫・浮気、調査対象を確実にキャッチ
望遠カメラで調査対象者に勘づかれず証拠を撮影
距離は約300メートル。平均的ビデオカメラのズームなしで撮影。(目標物は矢印の辺りの時計台)
平均的ビデオカメラで最大ズームの撮影(個人機材ではこの拡大撮影が限界)
当社使用の特殊機材、超望遠レンズで撮影しました。(針の中心のボルトや長針・短針の重なり等も識別)
真夜中の暗闇でも撮影できる暗視カメラ
外灯がほとんどない屋外で、平均的ビデオカメラでの撮影。被写体が判別できず、証拠写真にはならない。
ビデオカメラのナイトモードでの撮影(輪郭は解るが暗部が判別しにくい)
超高感度撮影。高額な専門機材を使用しています。(故意にボカしているがナンバーまでも識別出来る)
このように、プロによる撮影技術と専門機材で確実に証拠をつかみます。
調査実例(浮気・不倫調査)での撮影方法なども必見です。
高精細・高感度デイナイトカメラ

高精細・高感度デイナイトカメラ

モノクロではなく、カラーで高精細の映像(画像)を撮る事が出来る監視カメラです。昼夜問わず鮮明に対象を判別出来る画質で撮影ができます。

高精細・高感度ネットワークカメラ

高精細・高感度ネットワークカメラ

ネットワークを介しての遠隔撮影が可能なカメラです。リアルタイムに別場所で監視等も行え、大容量レコーダーへデータを保存します。

高感度デイナイトネットワークカメラ

高感度デイナイトネットワークカメラ

夜間の撮影に適したネットワークカメラです。特殊な電源を用いる事により、コンセントのない場所での撮影も可能です。

デジタルカメラ

デジタルカメラ

フォトグラファー仕様の一眼レフカメラです。遠方へズームしても比較的明るく撮影できるハイエンドのレンズに付け替えができ、素行調査はもちろん浮気等の各種調査に必須です。

デジタルビデオカメラ

デジタルビデオカメラ

各種調査おいての証拠撮りとして欠かせないアイテムです。フルハイビジョン(1920×1080)画質での動画撮影が可能なので、遠方の対象でも鮮明に記録できます。

デジタルレコーダー

デジタルレコーダー

各種デジタル機器の動画データ、静止画データをリアルタイムに記録できます。現地での調査する際の監視システムやストレージとして活用します。

盗聴器発見機器

盗聴器発見機器

疑わしい信号が検出されると、独特のビープ音が強くなっていき、信号の発信されている場所を特定する事ができます。

ハンディー無線機

ハンディー無線機

各種調査で使用する最新の無線機です。浮気調査や素行調査での尾行時など、調査員が連携して行うときの通信手段としても使用します。

ICレコーダー

ICレコーダー

広い周波数帯域をカバーしているので、音声を鮮明に記録できます。各種調査において活用します。

“相談電話”で“質問”して“確認”する事で“料金は安く”なる!

電話で相談メールで相談

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)