広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵の人生相談◆離婚後のシングルマザーの苦悩

カテゴリー: 広島の探偵Column
2017年3月14日

広島にあるもみじ探偵社では、夫の浮気や不倫に悩む女性の相談を受けています。浮気調査を通じ、探偵として女性の方々のお役に立てているのかと感じています。
ただ、夫の不貞行為を確認し、離婚された方々のその後の人生を伺うことは思ったより多くないです。

新聞には、人生相談のコーナーがあり、私たち「もみじ探偵社」広島本社のスタッフもしばしば読んでいます。他人に相談しずらい心の問題を、精神科医や大学教授などの著名人に紙面で相談する人気コーナーですが、探偵スタッフとして注目すべき相談が載っていました。

探偵が痛感 離婚した女性、シングルマザーとしての苦悩

読売新聞の「人生案内」では離婚された女性の苦悩が相談されています。お子さんがいるようでシングルマザーとして、壁にぶつかっているようです。

<引用ここから>

読売新聞2017/3/3朝刊より
読売新聞2017/3/3朝刊より

◆人生案内「ママ友 どうつき合うべきか」
30代の会社員女性。昨年末に出産し、育児休業中です。ママ友たちとの今後のつき合いに悩んでます。
~割愛~
夫の精神的な暴力などが原因で、出産直後に離婚しており、彼女たちが羨ましくなるのです。
~割愛
<引用ここまで>

読売新聞 2017年3月3日(金)朝刊 人生案内より

このご相談者の離婚理由は、浮気や不倫ではなく夫からの暴力によるというものです。理由は別にしても、離婚することでシングルマザーとなり、ママ友との今後の関係に不安を持ち、子どもがイジメられないかとの心配が膨らんでいるようです。

生まれ変わった離婚後の人生 子どもと一緒にゆっくりと

私たち探偵社にも、浮気、不倫調査の後を不安を感じる相談者も多いです。もし、不倫が発覚し離婚することになったら、どうやって生活していこう。どうやって家族や友達と付き合っていくのか心配が募るようです。

女性の未来を離婚で勝ち取る(イメージ)
女性の未来を離婚で勝ち取る(イメージ)

今回のご相談に対する回答者は大学教授の大日向雅美さんです。「あなたの態度をさりげなく認めてくれるママ友でしたら、この先も安心しておつき合いしていいと思います」と述べつつも、「居心地の悪さを感じたら、思い切って遠ざかる勇気が必要」(読売新聞 2017/3/3朝刊 人生案内より)と回答されています。


ママ友に対しプレッシャーを感じる相談。私もこの回答に同感するところが多く、せっかく、離婚されて新しい人生を踏み出したのですから、生まれたばかり子どものように、ママもゼロから人生を始める気持ちでゆっくりと歩まれたら良いのかと思います。

唯一の目的は女性の幸せ!探偵はそのお手伝い

探偵の浮気調査も、その後の離婚も、ママが幸せになる手段であって目的ではありません。本当の目的は、ご自身の幸せな人生であり、探偵調査はそのきっかけをお手伝いするだけです。夫の浮気や暴力を我慢し、苦難の人生を送るより、離婚して人生の幸せを掴もうと歩みだす女性を、もみじ探偵社は心から応援します。

直近2015年、政府の人口動態統計では、この一年間に婚姻件数が約63万5,000組となっています。そのうち、男性の19.7%、女性の16.8%が再婚の婚姻です。およそ5組に1組が再婚カップルとなっています。
もみじ探偵社がある広島県でも、多くの再婚同士、もしくはどちらかが離婚経験者の再婚ご夫婦が誕生しているようです。

離婚は、結婚の三倍苦労すると言われますし、その後のお金の問題や子どもの成長など心配は尽きません。
ただ、あまりに悩みすぎると子どもに笑顔を見せることができないばかりか、精神的に病気になってしまうかもしれません。夫の浮気や不倫、暴力などにお困りで、探偵がお手伝いできることがあれば、ぜひもみじ探偵社にご連絡ください。

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)