広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆広島で待機児童増!仕事復帰の妻が職場上司と浮気!

カテゴリー: 広島の探偵Column
2017年5月12日

もみじ探偵社がある広島市で、多くの女性が生き生きと働いている。人手不足の広島の企業で、活発に女性の採用を進めています。一方、経済的な面でも、自己実現の面でも社会進出を希望されている女性が増えているようです。

今まで、育児や家事に忙しかった専業主婦の方。その女性が仕事を始めることで、生活が激変することは想像に容易いことでしょう。今回は、新しい環境で気が浮かれたのか、浮気の罠にはまった奥様のお話です。

広島で増えている働く妻!そこに浮気の罠も?

妻の社会復帰を応援…まさか浮気!?(イメージ)
妻の社会復帰を応援…まさか浮気!?(イメージ)

「どこかで浮気はないと思っていたんだけど・・・。」そう話してくれた徹さん。結婚12年目の奥様の浮気が原因で、協議離婚の話し合い中です。奥様の浮気のきっかけとは?その相手はだれ?

徹さんは、同い年の奥様と結婚して12年目の37歳。子供さんも小学校高学年、奥様は最近、出産前まで働いていた職場で仕事復帰したそうです。


夫婦共働き、しかも互いに正社員という事で、他人も羨む経済的に潤沢な家計です。一方で、夫婦の会話の少なくなり、家事は休日にまとめてこなさなければならず、家族で出かける回数も減っていきました。

徹さんは仕事が忙しく、奥様の仕事復帰後も家事の大部分を任せていました。多忙ではあるものの、やりがいのある仕事のようで、生き生きとした妻の姿。不安感があるものの口出しは控えていたそうです。

妻のスマホ熱中!浮気疑う夫に逆ギレ!?

奥様が働き出して激変したのは、生活リズムだけではありませんでした。常にスマホの携帯電話を手にする奥様を、徹さんは不思議に思いました。「そんなに忙しい仕事なのかな?」と疑問に感じていました。

一度、誰とやりとりしてるの?と徹さんは聞いてみたのだそうです。そうすると、奥様は、「仕事の同僚だよ!なに?疑ってんの?」と、奥様は少し機嫌を損ねたそうです。

妻に予防線を張られたようで、もどかしさもありましたが、とりあえず納得した徹さん。でも、毎日のようにスマホを離さない奥様に、だんだん不信感を募らせたのです。

LINEをする妻の表情がニヤける!?

LINEを打つ妻の表情に浮気の影(イメージ)
LINEを打つ妻の表情に浮気の影(イメージ)

徹さんが妻の浮気に強い確信を持ったのは、スマホでメールやLINEを打っているときの妻の表情です。

少しニヤけるような表情で、まるで恋する乙女のように頬を赤らめることも。そんな様子を夫に見られているのを、知ってか知らずか数か月が過ぎました。


まさかうちの妻が浮気なんて!?」絶対ウソだと信じたい感情と、もし浮気していたら許せない感情がせめぎ合い、気持ちが焦燥する日々。徹さんは、スマホをいじる妻の姿を見ることに、恐怖感すら覚え始めていました。

「もう耐えられない!」妻の浮気を疑ったご主人の率直な思いです。徹さんは職場で単純なミスを連発するようになり、仕事がうわの空になってしまうほど、奥様の浮気は徹さんを苦しめました。

誰にも相談できない妻の浮気疑惑。このままでは自分が精神的な病気になってしまうと感じた徹さんは、探偵事務所の門をたたきました。

妻を信じる夫に、妻の浮気を探偵調査員が目撃!

藁尾もつかむ思いで探偵事務所へ来た徹さんは、今にも崩れ落ちそうな状況で、表情には悲壮感が滲んでいます。探偵調査員の励ましを受けて、一歩踏み出そうと妻の浮気調査をご依頼されました。

それでも尚、妻を信じている徹さん。「自分の取り越し苦労で、妻の潔白が証明できたら」と考えていたそうです。しかし、事実は冷酷なものでした。

奥様が勤める会社の前に張っていた探偵調査員は、午後4時半、スーツを着た男性と連れ添う奥様を確認しました。営業先に向かうかのような会社員の男女で、通行人は全く気にも留めません。尾行を始めしばらくして、肩を寄せ合い駐車場に止めていた車に乗り込みました。

職場上司と妻が浮気(イメージ)
職場上司と妻が浮気(イメージ)

20分ほど走り、40代ぐらいの男性と奥様が乗った車は、ラブホテルへと滑り込んでいきました。

ご主人が希望された奥様の浮気調査は完了しました。しっかり撮影した写真を基に、事務所へ帰り調査報告書を作成します。


妻の浮気相手は、仕事復帰した会社の上司!

数週間後、調査結果を聞きに来られた徹さん。調査報告書の写真の男性を見て、「妻は会社の上司と浮気してたのか…」とすぐに分かったそうです。結婚が決まった後、妻の職場によるお祝いパーティの席で、一度会ったことがあるそうです。

徹さんは、妻との離婚を決意…。奥様との話し合いをすることにしたのです。妻に浮気を問い詰めると、「あなたが相手をしてくれないからよ!私だってまだ女なの!」と逆ギレされたそうです。

社会復帰をした妻に、上司の男性から甘い言葉をかけられ浮気したようです。当然、妻に仕事を辞めさせ、協議離婚の話し合い中とのことです。子どももいることからすぐには離婚も出来ず、話し合いが長引くようです。

広島市の待機児童増は、仕事希望の妻の増加!不安は探偵で解消!

保育園不足と働く女性増!浮気も心配?(イメージ)
保育園不足と働く女性増!浮気も心配?(イメージ)

保育園の待機児童問題が広島市などではあるようです。

保育園に子どもを預けるお母さんが増えているという事は、仕事を希望されている主婦が増えていることを意味します。


仕事で活躍する女性は素敵に見えます。子どものため家族のため、頑張るお母さんを心から応援したいです。一方で、仕事復帰による生活の激変でストレスも溜まるでしょう。また、浮気の甘い罠も待ち構えているかもしれません。

今回、夫が浮気を確信したのは、スマホを打つときの妻の表情でした。夫婦の間だからこそ気付く妻の変化。そんな気付きから浮気が発覚することが多いのは、探偵として実感しています。

妻(または夫)の表情や言葉遣いに変化を感じ、浮気が心配なようでしたら、広島市中央区にあるもみじ探偵社へご相談ください。

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)