広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆思いやりが浮気に?! レス夫婦の互いの本心とは

カテゴリー: 広島の探偵Column
2017年6月24日

いま、労働者の人口が減少しており、それを補填するために女性の社会進出促進が急務です。待機児童を減らすため保育園を増やすのも、女性が働きやすい社会、労働者増加のための施策のようです。

もみじ探偵社がある広島においては、広島市に限って待機児童がいらっしゃるとのこと。働きたい女性の増加は顕著に表れています。

そんな仕事に頑張る広島女性ですが、思いやりがあり過ぎて夫婦関係にヒビが入ったお話です。浮気調査の進め方

仕事を頑張るご夫婦 妻の願いは子作り

共に正社員のご夫婦に浮気の影(イメージ)
共に正社員のご夫婦に浮気の影(イメージ)

まさか、旦那が浮気していたなんて…」由紀さん(仮名)は、ご主人の浮気が発覚しました。由紀さんが夫の浮気に気付いたきっかけとは?

由紀さんは、同い年のご主人と結婚して2年目の32歳。子供さんは、まだいなかったので、二人とも正社員の共働きでした。


お休みの日がかぶらず、二人で過ごす時間が少なくて由紀さんは不満を抱えていました。朝早く出て夜遅くに帰ってくるご主人。

由紀さんは、そろそろ子供が欲しいと考えていたのですが、ご主人も多忙で子作りの方はご無沙汰でした。チャンスを見て、しっかりと夫婦で相談しないといけないと感じていました。

LINEの着信にハートマーク!これは浮気と確信する妻

そんなある日のこと。夜遅く帰ってきたご主人がお風呂に入っていたときのこと。ご主人の携帯が鳴り、ふと見てみると画面にLINEの通知がありました。

誰だろう?そう思いながら、覗いてみると「♡なみ♡」という名前と共に、新着メッセージがありますの文字。

ハートマークのライン着信表示!浮気女性がいる?(イメージ)
ハートマークのライン着信表示!浮気女性がいる?(イメージ)

ハートマークを名前につけているなんて、普通の友達にはありえない。そう思った由紀さんは、他のLINEのやり取りも見たいと考えましたが、ご主人の携帯にはロックがかかっています。

何度か解除しようと番号を入力してみたものの解除できません。そうしていると、お風呂から上がった夫の物音。何か自分が割ることをしているようで、ビックとしました。


「どっちが悪いことしてんるんだ?」とモヤモヤした気持ちの由紀さん。「いや、浮気を疑わせるようなLINEが来るなんて、夫の方が悪いに決まっている!」と勝気な性格でもあります。

それからというもの、ご主人の行動が一つ一つ気になり、帰宅の遅い日には”ハートマークの女”と浮気でもしているのではないかと疑い始めていました。

夫に問いただしても、ぐらかされてしまうのは目に見えています。自宅では会社のことは一切話さないご主人。聞けば嫌がられるし、それも夫の性格だと、夫が気持ちよく過ごせる家庭に努めてきました。

ついに探偵事務所へ!夫の浮気をこの手につかむ妻

でもどうしても”ハートマークの女”と夫の関係が知りたい!由紀さんには確かめる方法を探しあぐねていました。

「仕事をしていて、旦那の行動を確かめることが出来ない。このまま知らないフリをするしかないのか」そう悩んでいたときに、浮気調査を行う広島のもみじ探偵社のホームページを見つけたのだそうです。

「これで解決だ!」由紀さんは、浮気調査に希望を見いだしたのだそうです。

浮気をしているのなら証拠がほしい。もし、浮気をしていないならモヤモヤして悩まなくて済む。藁尾もつかむ思いで、もみじ探偵社の門を叩きました。

一歩家を出たらベールに包まれる夫の行動。探偵相談員にご主人のいつもの行動を聞かれた由紀さんは、夫の行動を何も知らない妻だということを思い知らされました。

浮気女性はハートマークの女?思いやりのレス夫婦に何が?

浮気女性と毎晩のようにラブホテル入る夫(イメージ)
浮気女性と毎晩のようにラブホテル入る夫(イメージ)

そして、浮気調査決行。一週間ほどで調査結果が出たという連絡で、由紀さんは再びもみじ探偵社にいらっしゃいました。結果は「ある女性と仲良く歩くご主人を撮影しました」という報告でした。

「やっぱり、相手はあの”ハートマークの女”なんでしょうか?」探偵調査員は「LINEの内容を確認できませんので特定はできません。ただ、同じ会社に勤務の女性と思われます」とお伝えしました。


週の後半の木、金曜日に残業の多いご主人。その曜日にターゲットを絞って現場調査を実行。両日とも同じ女性と会社近くの喫茶店で待ち合わせ、ラブホテルに入っていました。

子供も欲しかったのに…」と呟く由紀さん。子作りはおろか、ほぼセックスレス状態だったとのこと。それも忙しいご主人を思って、奥様から誘うことはしなかったとおっしゃりました。

由紀さんは「離婚するかもしれない」との言葉を残し、探偵事務所を出て行かれました。もし、不安なことがありましたら、弁護士なども紹介できますのでご相談くださいと、言い添えておきました。

広島でも増加する正社員同士の夫婦 思いやりも過ぎると浮気心に?

子供欲しいのにセックスレス!その陰に浮気が?(イメージ)
子供欲しいのにセックスレス!その陰に浮気が?(イメージ)

夫婦は互いに思いやり、支え合う関係と感じます。一方で、本気のぶつかり合うのも大切です。思いやりばかりでは、夫婦間に溝も出来てしまい、それを気にするあまりに浮気心も芽生えてくることも。

特に、共に仕事をされているご夫婦にとって、すれ違いはよくあることです。その多忙な仕事で夫婦としての本来の姿を見失う。ましてや、子供の欲しい奥様の希望は早めに話し合いたいところです。


もしかしたら、ご主人も同様に、奥様の仕事に気兼ねして、夜の誘いを控えていたのかもしれません。もしそうだとしたら、夫婦関係も早期に修復可能なのではないでしょうか。

女性が働くのは当たり前?」妻として、母として、そして仕事をして、女性としても魅力的にと、たいへんな時代になってきました。もみじ探偵社がある広島市内でも、仕事を頑張る多くのビジネスウーマンを見かけます。

働く女性それぞれにお悩みがあるでしょう。全て上手くこなす女性は滅多にいらっしゃらないと思いますし、その中で一番大切なものを見つけるお手伝いが、探偵調査で出来たように感じます。

共働きの忙しいご夫婦に起こる浮気や不倫。もしパートナーにその疑いがあるようでしたら、夫婦関係を元に戻すためにも、一度、広島もみじ探偵社にご相談ください。

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)