広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆趣味多彩な夫が浮気?いやパチンコ依存症!

カテゴリー: 広島の探偵Column
2017年7月15日

外国からの来日観光客が2,000万人を大きく超えました。(平成28年国土交通省発表) 政府としては、もっと外国からのお客様を増やそうと、統合型リゾート施設の建設に向けた方針を出しています。

カジノ法案で問題視のギャンブル依存症(イメージ)
カジノ法案で問題視のギャンブル依存症(イメージ)

IR推進法はカジノ法案とも呼ばれ、ギャンブル場を中心としたリゾート施設が、全国で建設されるかもしれません。そこで問題になっているのが、日本人のギャンブル依存症です。

浮気を疑い探偵調査をしたら、パチンコ通いのギャンブル依存症だったというご主人のお話です。<浮気調査とは


婚活の末スピード結婚した夫は趣味多彩

「隆くんは何かを隠している…」そう話す眞子さん(仮名)は、ご主人の行動から何か嘘を吐いているのではないかと、 探偵に調査を依頼したのです。

眞子さんは、3歳年下の隆博(仮名)さんと2年前に結婚した35歳です。二人は、婚活パーティーで出逢い、交際期間半年というスピード結婚でした。

全く趣味のない眞子さんが、多趣味のご主人に惹かれての結婚だったのです。二人とも朝早くから夜遅くまで働く仕事人間のため、普段はあまり一緒に過ごすことができないのが眞子さんの不満でした。

しかも、お休みが一緒になっても、ご主人は趣味の予定があると眞子さんをほったらかしにして遊びます。

フットサルにジム通い、仲間との飲み会やギャンブルなど多彩な趣味。眞子さんと過ごす時間のないくらいご主人は忙しそうにしていたそうです。

眞子さんは、そんな多趣味なところに惹かれたと言うこともあり、ご主人に「一緒に過ごしたい」などと言えずにいたのです。

そんなある日、ご主人がフットサルに行くと出掛けたときのこと。ご主人がいないからということで、眞子さんも外出していたのです。

妻に嘘つき、外出する夫を発見!浮気かも?

夫の不思議の行動を街で目撃(イメージ)
夫の不思議の行動を街で目撃(イメージ)

一人でカフェに入り、外を眺めていたとき、見覚えのある顔が通り過ぎたのだそうです。それが、他の誰でもないご主人だったのです。

あれ?隆くんじゃないの?」そう眞子さんは思い、目で追いました。フットサルに行くって言っていたのに、全然違う場所にいるご主人。眞子さんは、ご主人が嘘をついて出かけているのだと思ったそうです。


その場でご主人に聞くことが出来なかったため、帰ってきたときに、「今日は本当にフットサルだったの?」そう聞いたのだそうです。

そうすると、ご主人は、「はぁ?俺が嘘を吐いているとでも?」と怒り気味に眞子さんに詰め寄ってきたのだそうです。

その姿を見て、それ以上に聞くことも出来ず、しかも、疑惑も晴れず眞子さんはどうすればいいのか分からなくなったそうです。

ロック解除できないスマホ 夫の真の姿を見たい!

眞子さんがご主人のスマホを見ようにも、ロックを掛けており解除するパスワードは知りません。それに、常に携帯電話を離さないご主人で、お風呂以外はベッドでも常に着信を気にしているほどです。

そこで、眞子さんは、探偵の調査でご主人の行動を調べてもらうことにしたそうです。初めは探偵と聞いて、怖そうで、高そうなイメージを持っていたそうです

通話料無料の探偵相談ダイヤルの探偵HPを見つけ、広島市の平和記念公園にほど近い「もみじ探偵社」に相談で来られました。

しっかり探偵相談員さんから調査方法などについて話を聞いて、調査を依頼することを決めました。<相談は無料!お気軽に探偵事務所へ

浮気はシロ!夫はパチンコ店通いで散財

パチンコもギャンブル依存症(イメージ)
パチンコもギャンブル依存症(イメージ)

そして後日、結果がでました。「ご主人は、浮気をしている素振りはありませんでした。他の女性と会っている形跡もありません。」という結果でした。

眞子さんはそれを聞き、安堵したようです。しかし、その後に続いた言葉に眞子さんは、ハッとしたのでした。「パチンコ店によく通われています 掛け金はかなりの額です」と写真と共に報告を受けました。<気になる調査費用


眞子さんは、ご主人からギャンブルについて聞いたことはあります。でも、多くても月に一回くらいだと思っていて、たまの気晴らしならパチンコもいいんじゃないと大目に見ていました。

それが、まさかの毎日のようにパチンコ店に通っているとは、眞子さんも思っていなかったようです。

深刻化するギャンブル依存症!探偵調査で行動監視

浮気ではなかったこともあり、ご主人とは、ギャンブルの頻度を減らすことを話をして、今まで通りの関係を続けていくこととなったのです。

パチンコ通いを妻に内緒にしていたご主人は。奥さんに嘘までついてギャンブルにのめりこむ結果が判明しました。浮気ではなかったものの、嘘をつかれていたことに奥さん心中は穏やかではありません。

ギャンブル依存症で家計破綻し離婚も(イメージ)
ギャンブル依存症で家計破綻し離婚も(イメージ)

パチンコは娯楽や遊戯たと言われていますが、本来はやはりギャンブルです。もちろん、何度言ってもパチンコを止めない夫に対し、ギャンブルを理由とする婚姻障害として離婚されるケースもあります。

広島県においてのパチンコ店舗数は全国の上位10位に入ります。パチンコ台数と人口で比較すれば、かなり少なくなるので、小規模なパチンコ店が多いということ。街のどこでもギャンブル場があるのと同じです。


IR推進法(いわゆるカジノ法)により、全国各地でカジノをはじめとするギャンブル場が検討されています。その前に解決しなければいけないのが、パチンコ依存症の方々です。

ご家族の中にギャンブル依存症の方がいらっしゃってお悩みの方。嘘をついてまでパチンコ店に通う方も多いと聞きます。ギャンブル依存症からの脱却のためにも、広島もみじ探偵社の調査をお役立てください。

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)