広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

祝!愛之助さんと紀香さんご結婚発表<探偵調査員の目>

2016年4月1日

桜が満開を迎える3月31日、歌舞伎役者の片岡愛之助さんと大人気女優の藤原紀香さんのご結婚が発表されました。
会場となった都内ホテルには、報道関係者が300人も集まり、そのビッグカップルの晴れ姿を伝えていましたね。お二人の馴れ初めは約5年前、ボランティア活動での出会いだそうです。ここ2~3年で急速に親密になり、互いを尊敬しあう大人の恋人同士となったのが昨年のことでした。


YouTubeより 2016/03/30 に公開『オリコン芸能ニュース』

愛之助さん、紀香さん互いに人気者のご結婚

金屏風を前に並び、終始笑顔のお二人。夫となる片岡愛之助さんの発言に頷き、ウットリと見つめる淑やかな藤原紀香さん。本当に幸せそうで、見ているこちらが恥ずかしくなるぐらいです。

 片岡愛之助さんといえば、歌舞伎界の血筋の外から舞台入りした異色の経歴を持つ方です。お名前からもじって「ラブリン」との愛称で、女性を中心に群を抜く人気の歌舞伎役者さんです。
藤原紀香さんは、大学在学中にミス日本グランプリ(1992年第24回)を受賞されました。その後、タレントや女優として大活躍しているのはご存知のことでしょう。活躍の場所は、テレビや映画だけにとどまらず、最近では人道支援など国際的な舞台でも活動されています。

ご結婚される方の年齢を言うのは野暮ですが、愛之助さんと紀香さんは同い年の44歳です。若い方の結婚とは違い、人生の酸いも甘いも知り尽くした年齢でもあり、ご結婚に関してはあまり心配はなかったと思います。約5年前にボランティア活動を通じて知り合ったお二人、じっくりと愛を育みました。結婚発表に至るまでに、様々なお話し合いをしたでしょう。良いことも悪いことも曝け出すことも結婚前には必要なのかもしれません。

ご結婚を祝うマスコミ、妬む人々

今回のビッグカップル誕生を一斉に取り上げているマスコミですが、大方、お祝いの言葉で埋め尽くされています。その報道の僅かではありますが、愛之助さんが歌舞伎役者であることを危惧する記事やコメントを目にしました。400年以上に亘る伝統芸能である歌舞伎界。その格式やしきたりを重んじる社会で、紀香さんが耐えられるのかと心配しているようです。

 結婚発表の際にも、芸能レポーターから紀香さんの女優業について、梨園の妻になる心構えについて質問が飛びました。紀香さんのお答えはしっかりしたもので、「仕事を続けながらですが、最大の優先順位は彼の健康面と歌舞伎の仕事へのサポート。妻として女優として成長するよう努力したい」と語り、心配を一蹴しました。

とはいえ藤原紀香さんには、多くのプレッシャーが掛かるのは言うまでもありません。早速、矢継ぎ早に質問が飛びます。伝統と血を継承する歌舞伎界ですので、子どもの予定は?とあからさまな厳しい質問。年齢を考えれば、決して簡単に授かるものではないことも事実です。紀香さんは気丈にも「できれば彼の子供を産みたいというのが女心」と語りました。

 妻の内助の功が支えている梨園の世界ですので、その中にはご子息を望む声が少なからずあります。女優業の継続を表明したのは、子づくりにも消極的ではないか、歌舞伎界に馴染まないのではないかとの先入観でしょうか。しかし、紀香さんが、子どもを産みたいとの願いを語ることで、梨園の妻たちの疑念も払拭できたのではないでしょうか。

ご結婚調査「芸能人は週刊誌」一般人は探偵がお役に立ちます

芸能人、著名人は日々週刊誌メディアに狙われています。噂があれば自宅前から仕事場、その後に友人との飲食など、人気になればなるほど多くのカメラに仔細漏らさず狙われます。嘘と事実をない交ぜにしたセンセーショナルな週刊誌報道は、多くの芸能人を悩ませます。

 今回の愛之助さんと紀香さんについても、これまでプライベートを暴く多くの報道がありました。今更隠すことはなかったのではないでしょうか。2011年に発覚した片岡愛之助さんのお子さんの事。浮き名を流す愛之助さんの恋愛遍歴。心配ではありますが「歌舞伎役者は色がなければ」と紀香さんも寛容的です。
また、藤原紀香さんについては、2007年に人気お笑いタレントの陣内智則さんと結婚。わずか2年で離婚したのは記憶に新しいです。離婚原因について詮索されましたが、陣内さんの浮気と分かり、それに耐え抜く紀香さんの女性的な一面が、逆に評価を高めたようにも思いました。

 週刊誌が勝手に取材し報道される芸能人のプライベート。隠すことができない芸能人と違い、一般人のプライベートは何の情報もなく、娘さん、息子さんから結婚相手を紹介されたら、根掘り葉掘り相手に聞くしかありません。これまでの離婚歴や異性関係、仕事や性格。息子や娘の幸せを願うご両親にとっては、確認しておきたいことばかりです。

結婚相手の過去は・・・探偵社の婚前調査

例えば、結婚に舞い上がっている娘さんを前にして、不安が膨らみ続けるご両親がいます。娘に紹介された男性は、10歳年上で離婚歴があり。子どもはいないようですが、離婚理由が不明な男性とします。

結婚披露宴イメージ(探偵が幸せのお手伝い)
結婚披露宴イメージ(探偵が幸せのお手伝い)
娘の幸せを考え、結婚を許すかどうか悩むご両親からの調査依頼。まずは、離婚された理由を調べるでしょう。性格の不一致や多忙で生活のすれ違いが離婚理由であれば問題ないですが、男性の浮気や不倫の噂があれば要注意です。また、経済的な側面も押さえておきたい情報です。現在、お勤めの会社には何年勤務して、役職についてるのか。娘と生まれるかもしれない子どもを養うために、充分な収入はあるのか。

 最近よく耳にするのが、DV被害に悩む女性です。もし、娘さんが連れてきた男性の過去に、暴力的な傾向があるなら結婚を思い止まらせることも必要かもしれません。結婚間近の娘さんを持つご両親の不安は、尽きないものです。

結婚前調査の結果、もし文句のつけ様のないお相手でしたら、万々歳ではないでしょうか。そんな素敵な相手を見初めた息子さん、娘さんを褒めて上げましょう。また、そんなお子さんを育てたご両親も立派です。

探偵社がお手伝いでる結婚前の身元調査は、ご両親の不安解消のため、なにより息子さん娘さんの幸せな結婚生活のための調査となるのです。

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

話題のニュース・噂の調査室の最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)