広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆ママ友を共犯に浮気に身を染めた妻

カテゴリー: 広島の探偵Column
2017年7月9日

昼間、広島市内のファミレスやカフェによると奥様方の集まりをよく見かけます。たわいもない話で何時間も会話を楽しんでいます。

家事をこなし、育児も熱心に取り組んでいれば、働くご主人も文句は言えません。女性を家庭に縛り付ける時代ではなく、ママ友など交遊も積極的に後押しするところです。

夫に見せたことのない浮気妻の顔(イメージ)
夫に見せたことのない浮気妻の顔(イメージ)

でも、そんな幸せそうな専業主婦の女性が、浮気をしたらどうでしょう。広島もみじ探偵社でもしばしば調査実施する「女性(妻)の浮気」をご紹介します。<浮気調査ってなに?


ママ友の集まりで子ども留守番?専業主婦が浮気する

絶対、妻は浮気しています!」そう話してくれた俊太さん(仮名)、奥さんの浮気を疑ったきっかけとは一体なんだったのでしょう?

先日、相談に来られたのは、大手企業で働く俊太さん(42歳)。12年前に結婚した奥さんは、4歳年下の専業主婦。10年前に娘さんも生まれ、もう小学生です。

奥さんは、自由になる時間も増えて、ママ友達との交流が何よりも楽しいのだそうです。

今までは、多くても月に一度程度だった集まりも、最近は、週に一度と頻度も増しているのだそうです。

多いときは、週に二度ママ友との集まりがあるようです。お昼で済む場合もありますが、たまに、娘さんが帰ってきていても奥さんは帰ってこないこともあるそうです。

「急に何でこんなに集まりが増えたんだ?しかも、遅すぎないか?」俊太さんは不信感を持ったのです。

子供のお留守番 家庭放棄の妻と夫婦喧嘩

妻の浮気!子供が一人でお留守番(イメージ)
妻の浮気!子供が一人でお留守番(イメージ)

そんなある日に問題が起きたのです。珍しく仕事が早く済み、それでも夜の8時前に帰宅したときのことでした。

ドアを開けると、娘が一人で「お帰り」と出迎えてくれたそうです。「ママは?」娘さんに聞くと、「夕方に出掛けて、まだ帰ってないよ」そう娘さんは答えたそうです。

「もう4時間も一人だったのか!」と俊太さんは怒りが沸々と湧き出てきたのだそうです。娘が言うには「お出掛けは、パパには内緒ねって言われてたから」と。

それから1時間後、派手な格好した奥さんは帰ってきたのだそうです。「あら、遅いのかと思ってたのに。早いならちゃんと言ってよね」と不機嫌気味に話す奥さん。

俊太さんは怒髪天を突き、「子供一人残してどこに行っていたんだ!」と妻を怒鳴りつけました。少しふてぐされ気味に謝るだけ、「もう二度としないから許してよ~。シツコイ!」と逆ギレ。

少し怒り過ぎたかと思い、誰と何処に行ったのか聞きました。「ママ友の集まりよ なんだったら聞いてみる?」とよりいっそう不機嫌に答えました。

売り言葉に買い言葉。奥さんの携帯電話を借りママ友に確認したそうです。「たしかに一緒に食事してました 遅くなってすみません」とママ友は答えたそうです。

疑いはママ友にも。夫の推理で浮気を確信

その場では、ママ友の集まりだということで、しぶしぶ納得をしたものの、どうも不信感は拭えなかったのです。

ママ友の集まりであんな時間に出掛けるなんておかしい!ママ友も味方なんだ!と思うようになったのです。

そこで、奥さんの言っていることとやっていることは、本当に一緒なのか確かめたいと思うようになったのです。

もしかしたら、浮気なのかも知れない、そうでなくても何か隠し事があるのかもしれない。

浮気調査を実施!妻に失望しアリバイ工作のママ友に激怒

探偵調査員のプロの技術で浮気現場をキャッチ!(イメージ)
探偵調査員のプロの技術で浮気現場をキャッチ!(イメージ)

しかし、俊太さん本人で奥さんの行動を監視することは不可能なため、どうやって、調べればいいものか途方に暮れていたのだそうです。

そんな時に、広島もみじ探偵社のホームページを見つけたのです。そして、無料相談ダイヤルに電話をされたのです。

妻の浮気を疑っていない俊太さん。大きな夫婦喧嘩の後ですから、浮気デートを控えるかも知れないこともあり、妻の様子をみてから調査の実行をすることになりました。

それから1週間、奥さんの様子に変化はありません。その次の週になるとソワソワする奥様。「必ず浮気する…」俊太さんの残業が多い月末に、浮気調査の実施が決定しました。

調査から数日後。俊太さんが考えている通り、「若い男性と不倫をされているようです」との浮気調査の結果が出ました。<浮気調査の不安解消

ホテルから出てくる妻と浮気男の写真や、車中でキスをしている写真など。目の当たりにした俊太さんは、とてもショックを受けたようでした。

もう一つ衝撃を受けたのは、ママ友に浮気のアリバイをお願いしていたこと。友人も巻き込んだ裏切り行為に、怒りが込み上げます。“離婚”の2文字が頭に浮かんだそうです。

長時間労働のお父さん、子供を守るためにも探偵調査

人手不足で長時間労働の夫(イメージ)
人手不足で長時間労働の夫(イメージ)

ワークライフバランスやノー残業デー、プレミアムフライデーなど労働時間の短縮させる政策が実施されています。と言っても、いまだ変わりのない長時間労働の男性サラリーマン

広島でも人手不足が深刻化しており、積極採用を掲げても社員が集まりません。その結果、現職社員は長時間労働となり、家庭のことは妻任せになっています。

妻が家庭で何をしているのか?信じていても不安はあり、しかもママ友に浮気のアリバイされては、夫としてお手上げです。

家庭のこと、特に妻の浮気を探偵であっても、恥ずかしくて相談できない男性も多いです。少し我慢すれば妻も目を覚まし、家庭に帰ってくると思っていませんでしょうか。

大事な家庭、しかもお子さんがいれば特に大事です。浮気にうつつを抜かし家庭を壊す妻を許せますか。もし、妻の浮気にお悩みでしたら広島市中区のもみじ探偵社へご相談を

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)