広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆残業も頑張る夫が帰宅恐怖症?浮気を疑う妻!

カテゴリー: 広島の探偵Column
2017年4月18日

浮気なんかじゃなくて、お家に帰って来たくなかったなんて・・・そんなに私はあの人を追い詰めていたのかしら―――。

うわさ話好き友人から通報?(イメージ)
うわさ話好き友人から通報?(イメージ)

広島の女性は、サッパリした竹の割ったような性格と言われたりします。

ハッキリさせたい妻の思いが空回りしているご相談も、広島市にあるもみじ探偵社に寄せられます。


そこにウワサ話が大好きな女友達・・・。ハッキリさせたいのに、ややこしくなっていしまった探偵調査のお話です。広島県に限らず、全国の探偵事務所で発生する相談事案でもあります。

残業、時間外労働も気にもかけない、仕事大好き夫が浮気?

4歳年下のご主人と結婚して18年目の雅代さん(仮名)、47歳。雅代さんは、ご主人が浮気をしていると思い、探偵事務所に調査を依頼・・・ 雅代さんに待っていた調査結果とは?

子どもさんは、今年高校生になった娘さんがいるそうです。ご主人は、仕事柄朝早く仕事に行き、終電間際の電車で帰ってくるそうです。

仕事人間の夫が浮気?(イメージ)
仕事人間の夫が浮気?(イメージ)
ご主人は、休日出勤も率先して引き受ける仕事人間だそうです。

そんな仕事人間なご主人に雅代さんは不満も持ってはいたものの家族を守るために仕事を頑張ってくれていると思い、雅代さんはご主人を支えていました。


そんなある日のこと。ご主人が定時頃、いつものように残業だと雅代さんに連絡をしてきたのだそうです。いつものことだからと思い、家事をこなしていた雅代さん。

探偵も困惑!噂話が大好きな友達からの通報!

電話で夫の浮気を密告?(イメージ)
電話で夫の浮気を密告?(イメージ)

そこへ突然、友達から電話がかかってきたのです。その友達は、雅代さんのご主人が若い女性とお酒を飲んでいるのを目撃したのだそうです。

「もしかしたらダンナさんが、浮気でもしてるのかと思って心配しているの・・・」と、いらぬおせっかい焼の友人。それでも雅代さんの夫への疑いが膨らみます。


残業をしていると思っていたご主人がまさか若い女性とお酒を飲んでいる・・・?そのうわさ話に最初は半信半疑だった雅代さんでしたが、疑いは止めどなく膨らんでいきます。

「今までももしかしたら残業だ休日出勤だと言われていたときも、もしかしたら若い女性と会っていたのではないか・・・」そう思い、探偵事務所に相談に来たのだそうです。

ハッキリさせたい奥様のご相談!探偵が親身にお聞きします

雅代さんは、「旦那がもし浮気をしているのならやめさせたい!」と切実に訴えてこられました。そんな雅代さんの姿を見て、お役に立ちたいと思い、調査をすることに・・・

後日、結果をお伝えするために、雅代さんに事務所に来てもらいました。「浮気だったらどうしよう・・・本気だったらどうしよう・・・」来られてからも不安でいっぱいの雅代さん。

私は、調査結果が書いてある書類を雅代さんにお渡ししました。調査結果の書いてある書類を見た雅代さんは一言・・・「浮気してなかったんだ・・・」と。

たまに、会社の人と飲み会はあったものの、不貞行為の証拠となるものは一切出なかったのです。

探偵が見た「夫のプチ家出」妻の包容力が試される!

帰宅恐怖症の夫(イメージ)
帰宅恐怖症の夫(イメージ)

その事実に安心した雅代さんでしたが、「じゃあ、なんで嘘吐いてたんだろう・・・仕事は大体定時で終わってるし、たまに公園で時間つぶしてたり漫画喫茶に行っていたり。何をしているんだろう?」そんな疑問が浮かんだのです。

そこで、雅代さんはこの結果をご主人に見せて聞いてみることにしたんだそうです。調査結果を見せてご主人から返ってきた言葉は、「家に帰りたくなかったんだ・・・」の一言だったのです。

そうです、ご主人は、帰宅恐怖症だったのです。雅代さんは、自分では気付いていなかったのですが、ご主人に対して厳しかったようで、ご主人がお家に帰宅するのが苦痛になっていたのです。

仕事は頑張っていましたが、業績の振るわない部署への異動。予想していた出世もしばらくなく、妻や娘に合わせる顔がないと落ち込んでいたようです。

仕事ができる強い父親、頼りがいのある男として見られたいと、ご主人は常に努力していたそうです。それを雅代さんに否定されたりしたら、耐えられないと考えていたそうです。

それを聞いた雅代さんは愕然としたのだそうです。ご主人がこんなに悩んでいたなんて思いもしていなかったそうで、泣き崩れたのだそうです。

そして、ご主人に「ごめんなさい。あなたの気持ちに気付かなくて・・・」と謝罪したのだそうです。

友だちの早合点が発端!でも、夫の本心が探偵調査で判明!

友達からご主人を見かけたのを聞いたそのときにご主人を雅代さんが問い詰めていたら、もしかしたら悪い方向に向かっていたかもしれません。

雅代さんも探偵にしっかり調査をしてもらったから、冷静にご主人と話が出来たのだと感謝していただきました。

夫に浮気の濡れ衣を(イメージ)
夫に浮気の濡れ衣を(イメージ)

友人の早合点で話に尾ひれがつき、夫に濡れ衣を着せてしまいました。

でも、妻である私や家族のためを思う夫の気持ちが痛いほどわかり、愛情を再確認できたと思っているそうです。


家族なんだから、仕事や悩み事など何でも話してくれればよいのにと思うと同時に、夫が話しやすい家庭環境にしようと、決意を固めた雅代さんでした。

探偵も納得!広島の男を盛り立てる家庭の雰囲気

噂話だけに頼り夫を責めると、「嘘から出た実」で悪い方向へと進む場合があります。カッコつけたがりで、プライドが高い性格と言われる広島県の男。夫の操縦も妻の役目(?)かも知れませんし、話しやすい家庭の雰囲気づくりも大切ですね。

今回の相談者のように、探偵を利用して証拠を確認してから、夫と話をするのは最善の方法だと思います。疑いや思い込みだけで話せば夫婦喧嘩となり、家庭不和や離婚なんて変な話になりかねません。

広島市中区の平和大通り「白神社交差点」にあるもみじ探偵社。相談は無料です。一度相談に訪れてみてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)