広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆上司部下の夫婦関係!育メン夫が覚悟の不倫

カテゴリー: 広島の探偵Column
2017年5月29日

育メンが流行り出して、仕事に家庭に大忙しのお父さん。もみじ探偵社がある広島市でも、土日となれば多くの子供連れのパパを多く見かけます。

回復傾向にある日本の出生率(正式には合計特殊出生率)。全国平均で2015年(平成27年)には1.45となっており、広島県では全国平均を上回る1.60と発表されています。

それだけ育メンの活躍に期待がかかる広島で、不倫問題を抱えたご夫婦の話です。

育メンパパの仲良し家族に浮気の影!

不倫の証拠があって良かった 証拠がなかったら不利な離婚になったかも」そう話すのは、先日、ご主人の不倫で離婚をされた和子さん(仮名)。

家庭に無関心になり、最終的に不倫の道に突き進んだご主人…。ご主人に離婚を認めさせた和子さんの行動とは?

育メン夫の様子がおかしい浮気?(イメージ)
育メン夫の様子がおかしい浮気?(イメージ)

和子さんは、6歳年上のご主人と結婚して7年目の35歳。ご主人は役所に勤めで、ほとんど定時で帰って来るお仕事。子供さん達と遊ぶ時間をしっかり取りたい!というご主人の希望もあり、妻思いの育メンパパです。

そんなみんなが羨む家庭に亀裂が入り始めたのは、半年前のこと。ご主人の行動が今までと少し変わってきたのだそうです。

帰宅後うわの空の夫と夫婦喧嘩!浮気の疑い深まるばかり

和子さんは、「旦那は、家族に関心がなくなった気がする」と感じていました。今まで定時帰宅で、子どもと戯れるのが何より大好きなご主人。しかし、最近は帰ってきても携帯をずっと触っているようになりました。

どこかうわの空で、ボーッとしているご主人の姿をよく見かけるように。子どもが話しかけても、聞いていないことが度々あり、今までのご主人からは想像も出来ないくらいの無関心ぶりなのだそうです。

「何かあったの?」そう和子さんが尋ねても、「何もないよ」の一点張り。和子さんは、仕事で疲れているのかな?と考え、ご主人をあまり問い詰めないようにすることにしたのです。

それから、1ヶ月も経たないうちに、またしてもご主人に変化がありました。ご主人の帰宅時間が、徐々に遅くに帰ってくるようになったのです。

「何でこんなに遅いの?」と聞くと、「仕事だから」とそればかり。夫婦喧嘩になり、今まで以上に険悪なムードになることを恐れ、これ以上聞くことが出来ずにいたのです。

とうとう午前様で帰宅の夫!役所勤めで、内密に浮気調査が必要!

帰宅の遅い夫と口論(イメージ)
帰宅の遅い夫と口論(イメージ)

そんな中、和子さんの堪忍袋の緒が切れる出来事が。それは、何の音沙汰もなく深夜に帰ってきたこと。何度、和子さんが連絡を入れても無視

和子さんは、事故にでもあったのではないかと気が気ではなかったのですが、ご主人は深夜に帰宅し、連絡をしなかったことを悪びれることもなく、すぐに布団に入ってしまったのです。

「何してたのよ!」と言う和子さんに、「別にいいだろ うるさい!」と逆ギレ。夫婦喧嘩になってしまい、結局、ご主人が何をしていたのかは分からなかったのです。

そんな出来事もあり、和子さんは、ご主人を疑うようになっていました。「きっと私に言えないことがあるんだ。もしかしたら、浮気をしているのかもしれない

夫が勤めている役所というのは、狭い社会です。私が夫の同僚に根掘り葉掘り聞いたら、噂が立ち出世に響くと考えました。解決法はないものか考えあぐねた奥様は、探偵事務所に相談してみようと思いついたのです。

現在のご主人の状況を探偵相談員に説明。手際よく調査の見積もりを頂きました。その調査費用と金額に納得し、和子さんはご主人の浮気調査を依頼することにしたのです。

浮気調査の精密さに驚き!女性アパートに入る夫の姿が鮮明に

そして後日、結果を聞きに探偵事務所へ。「ご主人は浮気をされているようです」和子さんは、ショックなのとやっぱりという気持ちが入り交じっていました。

撮影された夫の不倫映像が鮮明(イメージ)
撮影された夫の不倫映像が鮮明(イメージ)

役所の建物を出て自家用車に乗り込む夫。車内でスマホをいじること5分ほど、車が出発するとすぐにコンビニへ。甘いものが嫌いな夫なのにスイーツを手に。それとお弁当を二つ購入し、また車に乗り込みました。

しばらく走り、とあるアパートの駐車場へ入ります。インターホンを鳴らすと私より10歳は若い女性がドアを開け、夫を招き入れました。それから3時間、一人ドアから出てきたご主人は、名残惜しそうに一度振り返りました。

夜9時に帰宅するまで撮影されたビデオ。夫の真の姿を確認しました。非常に鮮明な映像に驚き、夫の姿に怒りが込み上げてきた奥様。離婚を決心した瞬間です。

浮気が本気の不倫に!夫が感じた上司と部下の夫婦関係

子煩悩で育メンの夫にとても感謝していましたが、子供のためにも夫の不倫を放置はできないと考えたそうです。探偵から調査報告書を受け取り、夫の帰宅を自宅で待ちます。

言い訳のしようもない確かな不倫の証拠。「ごめん。浮気相手のこと本気になってしまったんだ」と呟きました。
その後の言い訳がひどく、「俺はお前の部下じゃない!子供の面倒や家事も、お前に指示されるのが嫌だったんだ!

その言葉を聞いた奥様はひどく傷つき、「そんな気持ちじゃないのに…」と言い返す言葉も小さくなってしまったようです。どんな理由であれ不倫は決定的。離婚の理由を作ったご主人に非があります。

子ども達が成人になるまでの養育費。わずかではありましたが、慰謝料もご主人からもらう約束をし、協議離婚が成立しました。

育メン夫は覚悟の不倫?元妻を傷つける言葉

子供大好きな育メンパパで、模範のようなご主人でしたが、夫婦関係がうまくいかずに不倫をしてしまいました。結果は離婚となり、子供たちもとてもつらい経験だったと思います。

子供のためにも不倫夫を許せない(イメージ)
子供のためにも不倫夫を許せない(イメージ)

ご主人が離婚の際、「浮気がバレようと、バレなかろうと、いづれ離婚したいと思っていた」と和子さんは言われたそうです。そんな気持ちで一緒に暮らしていたのかと思うと、和子さんはゾッとした気分になりました。

不倫の発見が早かったのか、遅かったのかは分かりません。これだけは言えるのは、離婚するうえで、探偵さんに浮気調査を依頼し、証拠が手元にあることはとても有利だったとおっしゃっています。養育費や慰謝料に関しても、主導権を取れる離婚の協議ができたようです。

世の中、育メン流行り!夫の育児参加は、もみじ探偵社がある広島でも必須のことと思います。ただ、育児を仕事として押し付けたり、ご夫婦間のコミュニケーションをおろそかにしてしまうと、思わぬ夫婦の亀裂を生じさせかねません。

育メンパパの様子がおかしいなど、気になることがあったらまず夫婦の会話。それでも、解決しない夫の怪しい行動、浮気の影に気づいたら、広島市中区にあるもみじ探偵社へご連絡ください。浮気や不倫調査のご相談は無料です。

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)