広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

<いじめ問題>イジメ解決に探偵調査会社を利用したお母さん

カテゴリー: 広島の探偵Column
2016年12月13日

テレビや新聞などマスコミでは、今も昔も「いじめ問題」がテーマとして取り上げられます。
後を絶たないイジメ。もし自分が、自分の子どもがイジメに関わることがあったらと思うと、心配でならない親御さんは多いかと思います。

テレビに出演している著名な(?)コメンテーターは、責任感のない発言ばかり。実際にイジメで悩まれているご両親に届いているとは感じられません。

その中で、印象の残る興味深い発言がありました。
「先生や学校は事なかれ主義!警察は学校内のイジメ問題には不介入!」
「では、ご家庭で子どもさんがイジメられた場合の対策はと言えば何ができるでしょう。」
イジメの証拠を得て、犯罪として警察に訴え出ることです。その際、弁護士さんなどに相談するのも有効だと思います。

学校内の出来事、子ども同士の問題だからと片付けてしまわず、一線を越えてしまえば立派な犯罪なのです。加害者側の親たちに、イジメを認識してもらうためには、やはり証拠が必要なのです。

一体どうやってイジメの証拠を集めるのでしょうか?

子ども本人が、「いじめにあっている」そう教えてくれれば、証拠を集めることもできるかもしれませんが、親に「いじめにあっている」と言える子が何割いるのでしょうか?
迷惑かけたくない、そう思う子も多いのではないでしょうか?

13歳の中学一年生の男の子のA君のケースをご紹介します。
最近、A君は元気のないときが多くご両親は大変心配していました。思春期も始まるまさに難しい年頃の男の子です。

学校の机(いじめ問題の対策)学生服にたびたび土汚れがあったり、破れて帰ってきたこともありました。問いただしても「校庭で転んだ」とボソボソとつぶやくばかり。帰宅も遅くなりがちで、しきりにお小遣いをせがむようになりました。

「学校は楽しい?いじめにあってない?」そう聞いてもいつも決まって、「大丈夫だよ。」と。
それ以上聞くこともできず、悩んでいました。

中学校で保護者面談があったので、意を決して担任の先生に聞いてみました。ただ、先生は「特に変わった様子は見られない」と、話されたそうです。これから気を付けてA君を見ることにしますと約束だけはしてくれたそうです。

息子のいじめで探偵事務所に相談?

その後、数週間後・・・
探偵調査会社に相談しようと思ったきっかけは、子どものうなされた寝言だったようです。
夢の中で、友だちと喧嘩しているようで「やめろ、やめろ、やめてくれ!」と、夜中に息子さんの叫び声が上がりました。これはイジメられてると確信を持ちました。
翌朝、昨晩の寝言のことをそれとなく聞いてみましたが、いつもの通りダンマリだったようです。

これは息子のために何か行動を起こさないと!

A君のご両親は、二人ともフルタイムとして働く共稼ぎです。お母さんの方も仕事の都合で帰宅が遅くなることもしばしばで、息子さんと長時間向き合うことができません。

息子さんのいじめの確信し、やむにやまれず相談したのが探偵調査会社ということです。

本当は息子さんが学校でどのように活動し、下校した後に誰と会っているのか知りたかったのですが、その時間を作ることができません。親失格かもと自嘲されていましたが、どうしても息子の現状を知りたいご様子でした。

探偵調査で判明した息子のいじめ

探偵調査を行い、その結果をご両親にご説明しました。
軽微ではありますがイジメはありました。しかも子どもとしては多額な金銭の要求も。

調査結果の写真や映像に写っていたのは、繁華街を歩き回るA君を含めた少年グループでした。コンビニでたむろったり、ゲームセンターに入り次々とお金を使う様子です。しかも、グループのリーダー的少年が、A君に金銭を要求する瞬間も写っていました。

若者たちが目立つ街の繁華街

非常にショックを受けていたご両親ですが、そのあとの行動は冷静でした。
息子さんと話し合った上で、結果的には警察へは相談しませんでした。そのイジメの証拠を基に学校とグループの親御さんと話し合い、解決の方向へ進んだそうです。 A君もやめていた部活動を再開し、見違えるように元気を取り戻したそうです。

イジメはどんな子どもであっても起こります。そして決してイジメがなくなることもありません。いかにイジメを早期に発見して対応するかが、先生や学校、そして親の責任ではないでしょうか。

思春期の多感な時期だからこそ、イジメを苦に想像もできない行動に出てしまう、最悪の事態をも考えなければなりません。 だからこそ、親として最大限できるいじめ対策の実行をおススメします。

探偵調査会社では、子どもさんの行動確認などイジメの証拠を集めるご協力ができます。
実際、証拠があれば早期に解決するイジメケースが多いと考えています。

お子さんのいじめ問題で悩まれている親御さん。是非一度、探偵調査会社にイジメのご相談をされてはいかがでしょうか。

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)