広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆情熱夫の求めるHに妻赤面!浮気はなく風俗通いの理由

カテゴリー: 広島の探偵Column
2017年5月28日

もみじ探偵社がある広島。全国的に言えば広島県の男女とも結婚年齢が低いとの、都道府県比較のデータ(厚生労働省、人口動態調査2015年より)があります。全国の結婚平均年齢は男性31.1歳、女性29.4歳で、広島県は男性30.3歳、女性28.9歳と、低めになっています。

若いカップルにおいて、性に関する理解が深まっていないことも、多いと感じることがあります。草食男子なんて言葉が流行りました。最近、男性の性的欲求が減っているような表現ですね。もちろん個人差があり、全ての男性が草食ではないことは当然です。

ご夫婦間であっても、互いの気持ちを伝えあえないセックスの話。その行き違いが浮気問題に発展した話です。<もみじ探偵社の浮気調査

仕事帰りのご主人からイイ香り?浮気の香りでは?

ラブラブ夫婦のエッチの話(イメージ)
ラブラブ夫婦のエッチの話(イメージ)

「浮気だと思ってたけど、まさか、旦那があんなことしてたなんてね・・・」そう話すのは、咲恵(仮名)さん。ご主人の浮気を疑い、探偵に調査をお願いしたのです。咲恵さんに告げられたまさかの事実とは?

咲恵さんは、同い年のご主人がいる28歳です。ご主人は、大手企業に勤め、朝早くから夜遅くまでしている仕事人間です。

咲恵さん夫婦は、まだ結婚2年目で子どもさんのいないご夫婦です。ご主人のお休みの日にはデートをしたり、記念日にはプレゼントを贈り合うようなまだ恋人気分の二人。咲恵さんの共通の友達とも「あの二人は本当にラブラブだよね~」と評判でした。

そんな自他ともに認める仲良しご夫婦である奥様から相談がありました。「もしかしたら、夫が浮気しているかも…」というものでした。

詳しく聞いてみると、最近、ご主人のお金使いが荒くなっていつ事。仕事から帰ってきたときに、いつもは汗臭いのですが、サッパリとお風呂上がりのような感じで、自宅の石鹸とは違う香りを感じる時もあるそうです。

携帯の使い方に疑いなし!?ベビ待ち妻が探偵に浮気調査依頼

夫婦間でも意見の食い違いセックスの話(イメージ)
夫婦間でも意見の食い違いセックスの話(イメージ)

ご主人はお小遣い制のようで、お小遣いがなくなると咲恵さんにお金をもらうという形で、自分の私用に使っていたそうですが、最近、お小遣いがなくなるスピードがはやくなり、金額も高くなっているのだそうです。

それだけなら、ご主人は趣味も多い人で、お金の使い道はたくさんあるから、浮気を疑うこともしないそうです。ですが、仕事から帰ってきたときのあの匂いはさすがに気になってしまったのだそうです。

普段、携帯もほっておくような人なので、マメに誰かと連絡を取っているようには見えなかったと咲恵さんは言っていたので、浮気をしているかどうか半信半疑なのでしょう・・・

半信半疑のままモヤモヤするのは嫌なの。旦那のことは大好きだし、これから、子供も欲しい。」だからこそ、はっきりさせたいと咲恵さんは考えていました。なにも証拠のない状態で旦那に聞いたところで、きっとはぐらかされる。

「自分が結婚し、ご主人に浮気や不倫をされるなんて考えてもいなかった」。咲恵さんは、ご自身でも浮気の証拠をつかもうと考えましたが、あまりにも素人にはムリな方法ばかり。夫の携帯にGPSアプリを入れろとか、尾行のノウハウなど、ネットには様々な情報で溢れかえっています。

まさか自分で探偵ごっこのようなことをして、夫の機嫌を損ねたりしたら大変です。せっかくつかんだ理想の旦那様ですので、離婚するつもりは毛頭ありませんご主人に知られずに、浮気の証拠を掴むプロである探偵に調査を依頼することにしたのです。
調査依頼の流れ

探偵調査の結果、浮気でなく風俗?それって妻は許すもの?

1週間後に探偵事務所から連絡。「浮気はしていない」という調査結果を咲恵さんは聞きました。ほっとした咲恵さんでしたが、「あの香りは何?」との疑問に、まさかの事実を聞くこととなったのです。

それは、「浮気は確かにしていないけど、風俗のお店に行っている」というものでした。咲恵さんは、まさかご主人が風俗のお店に行っているとは思っていなかったので、ショックを受けていました。

ご主人との話し合い。探偵調査は伏せて、風俗のお店に行ってるんじゃない?と咲恵さんは聞いたのです。ご主人から返ってきたのは、「知ってたのか?」と直ぐに認め、「咲恵のこと愛しているから、浮気ではなく風俗に行っていた」との答えだったそうです。

子どもの欲しい私たち夫婦は、ちゃんと定期的にエッチしていたのに…。「咲恵が子供が欲しいという気持ちだけで、性生活しているのが見え見えでそれが耐えられなくて…」と、咲恵さんには、分かるような分からないような答えでした。

情熱家の夫がエッチに不満!話ずらいセックスを語り合い夫婦円満!

よくよくご主人の話を聞いてみると、「今のエッチの回数では満足できない」「子供も欲しいが、もっと情熱的なエッチがしたい」と、奥様でも赤面するような答えでした。ご主人の気持ちを全部知っていると持っていた咲恵さんでしたが、ことセックスの話になると、うまく説明できないことを再確認したそうです。

情熱的なエッチと子作りの違いに夫婦仲が悪く?(イメージ)
情熱的なエッチと子作りの違いに夫婦仲が悪く?(イメージ)

今回は、ラブラブ夫婦だからこそ、互いのことを想い合ったあまりに、すれ違いが起こったように思います。咲恵さんは浮気を疑い、そのモヤモヤがきっとご主人の前でも態度に出ていたのではないでしょうか?

もし、このままご主人の気持ちを知らずにいたら、風俗通いだけで終わらないかもしれません。子どもができ、育児に忙しくなれば、ご夫婦の気持ちがもっと離れ、浮気や不倫に発展したことも想像できます。

広島市にあるもみじ探偵社でも、夫婦間であっても話し合いずらい性生活の話で、すれ違うカップルをよく見かけます。夜の営みが互いに満足いくものであれば、夫婦の結束も強くなることは探偵でなくても分かります。

性交渉がないセックスレス夫婦。しかも夫の行動に変化があれば、ほぼ浮気や不倫を疑われるでしょう。ご夫婦の関係をやり直すきっかけにも、広島もみじ探偵社で浮気調査をしてみませんか?

女性相談員が対応する、女性専用フリーダイヤルもあります。性生活が原因で浮気など、しゃべりにくい相談でも気軽にご連絡ください。<女性専用のご相談電話

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)