広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆サークル仲間と夫が不倫!?バレないと思った夫の言い訳

カテゴリー: 広島の探偵Column
2017年4月7日

濃密な友人関係を持つ若い人が増えているようです。友だち100人より、3人の大親友を持ちたい若者が多いのだそうです。例えば大学生、もみじ探偵社がある広島市には多くの大学があり、同級生同士で恋愛や結婚に発展することも多いと思います。

学生時代の友人関係で不倫?(イメージ)
学生時代の友人関係で不倫?(イメージ)

そんな大学生の中で、地元志向が強い傾向にあります。

地元広島、学生時代の友人関係を大切にしている若者も多いそうです。そんな学生時代の仲間内での浮気―――。火を見るより確かな悲劇を生みます。


学生時代からの夫と親友、そこで起きた不倫の怪

「旦那と友だちを一気に失うなんて思ってもみなかったよ・・・私の親友と浮気するなんて・・・」と悲しそうに呟いたのは莉央さん(仮名)です。

3ヶ月前、莉央さんは、ご主人の不倫が原因で離婚しました。ご主人の不倫相手は、莉央さんの学生時代からの友人だったのです。

学生結婚の夫婦に浮気の疑い(イメージ)
学生結婚の夫婦に浮気の疑い(イメージ)

莉央さんは、大学時代に知り合ったご主人と結婚して4年目の29歳。

まだ、子どもはいなかったものの「そろそろ子どもが欲しいなぁ」と夫婦で相談していました。


莉央さんとご主人は、大学も学部もサークルまで同じだったそうで、卒業後しばらくして結婚されました。まるで学生結婚のようで、学生時代のサークル仲間から盛大に祝福されたそうです。

結婚後も学生時代の友人関係を大事にしていました。夏には旅行、冬には鍋パーティーなど、学生時代と変わらない充実した友人関係を続けていきました。

その友人の中の一人が早苗さんです。当然、早苗さんは結婚式にも出席してもらった大親友。積極的にイベントを企画するサークル仲間でした。

なぜ幼馴染に夫の浮気相談?女の勘で見つけた浮気相手とは?

ご主人の浮気の疑いについて莉央さんは、誰かに相談しようと考えていました。
でも、夫の浮気のことをサークル仲間には相談できません。学生時代からの友情を壊してしまうことを、莉央さんは恐れました。そこで、幼馴染の友人に相談してみました。

夫の浮気を幼馴染に相談(イメージ)
夫の浮気を幼馴染に相談(イメージ)

「あのね、もしかしたら、旦那浮気してるかもしれない・・・」と、消え入るような声の莉央さん。

驚きを隠さなかった幼馴染に「多分、大学時代のサークル仲間と浮気を・・・」と追い打ちをかけるような告白したのです。

「浮気しているのは誰?」と、幼馴染は質問します。「大学時代の友達で早苗さんというひと・・・」 早苗さんとは大学が一緒で、社会人になっても遊んでいる仲間だと説明したそうです。

「証拠とかあるの?それとも女の勘ってやつ?」
「確かな証拠はないけど、この前、旦那の携帯見たら、やたらと早苗さんと電話してたの。早苗さんと連絡をとってることは知ってたけど、いくら何でも回数が多くて。」

莉央さんは続けて「電話だけならそう思うかも知れないけど、早苗さんのSNS見てたらね、いろいろ出掛けてるんだけど、その日旦那が仕事の帰りが遅かったりとか休日出勤の日と重なってる時もあってさ・・・」

そして、「これってい浮気だよね・・・いや不倫、不倫なんだよね

サークル仲間に相談できない夫の不倫!頼れるのは探偵?

幼馴染は、莉央さんを落ち着かせるために「まだ不倫と決まったわけじゃない!ちゃんと確かめた方がいいよ」と、アドバイスしたそうです。

「例えば探偵さんに調査してもらうなんてどう?」突然の提案に莉央さんは驚いたそうです。「大学時代の仲間でしょ。逆に、その仲間には相談できないよね。夫がサークル仲間と浮気しているなんて」幼馴染の冷静な状況判断と、自分の心を見透かされているように感じた莉央さん。その提案通り、探偵事務所に相談することを決めました。<もみじ探偵社の浮気調査

「不倫してないことを祈るばかりね・・・」と幼馴染からは言葉をかけられたそうです。

探偵事務所に浮気調査を依頼した莉央さん。調査結果がでるまであっという間。探偵事務所に出向き、聞いた調査結果は、「ご主人と早苗さんが不倫をしている」ということでした。

その結果を聞いた莉央さんは泣き崩れ、離婚を心に決めたそうです―――。

夫にも親友にも裏切られた!でも事実を知れた探偵に感謝

友人の一線を越えた不倫夫(イメージ)
友人の一線を越えた不倫夫(イメージ)

この浮気調査の結果を告げるとご主人は顔面蒼白。

莉央さんにバレているとは微塵も思っていなかったらしく、学生時代の友人関係なら怪しまれないと考えていたそうです。


幸か不幸か莉央さん夫婦には子どももなく、人生をやり直す時間は十分にあります。不倫夫と不倫友だちとの関係を断ち切り、新しい人生を始める決心が固まりました。

信頼していた夫と友人の裏切り、どれだけ心が傷ついたかしれません。しかし、莉央さんは、「二人を失ったこと本当につらかったけど、ちゃんと真実を知ることができて本当によかったと思える」

「これから先ちゃんと前を向いて歩いていくよ!」と少しはにかみ。「絶対あの二人より幸せになったやる!」と最後には笑顔で語ってくれました。

探偵が応援!竹を割ったような広島女性の新しい人生

探偵に頼むというのは、勇気もいるし金銭的な負担も必要です。ですが、真実を知ることで、幸せな人生を歩むきっかけにもなります。夫の不倫をそのままにしておきますか?それとも・・・

広島県の女性の特徴は、明るい性格で竹を割ったようにハッキリしていると言われます。全ての広島県民がそうではないにしても、裏切り夫と偽りの人生を続けるわけにはいきませんね。広島市に本社がある「もみじ探偵社」はそんな広島女性を応援しています!

「もしかしたら、浮気をしているのかも?」そう思い当たる節のある方、一度もみじ探偵社に相談されてみてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)