広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆娘夫婦が育児ノイローゼ!浮気疑う娘に母の愛

カテゴリー: 広島の探偵Column
2017年6月29日

サザエさんのように三世代家族は珍しいことになってきた現代社会。ご結婚され妊娠や出産、育児を若夫婦だけで乗り越えています。広島県も同じように核家族化が進んでいます

育児ノイローゼで夫の浮気を疑う?(イメージ)
育児ノイローゼで夫の浮気を疑う?(イメージ)

スープの冷めない距離という言葉があります。親夫婦と子供の夫婦、住まいは別にしても行き来しやすい距離に住むことが、理想の親子関係というものです。

もみじ探偵社の本社がある広島でも、母娘関係を見直す動きがあります。価値観の多様化で親子であっても別の生き方を選ぶのも良いでしょう。


ただ、夫婦がピンチの時にはお母さんの手助けも必要です。今回は探偵調査を使い、夫婦関係修復に向かうご家族のお話です。<浮気調査とは

育児ノイローゼの妻!居場所のない夫の行動

娘の目を覚まさせたい」とか考えるお母さん。娘が疑っている夫の浮気は、母の目から見ても濡れ衣でした。「探偵さんにお願いして、仲良い夫婦になってほしい」と願っています。

そう切実に話してくれたのは、麻友子さん(仮名)のお母さん。麻友子さんがご主人の浮気を疑ってしまっていた原因とは?

麻友子さんは、3歳年上のご主人の悠太さん(仮名)と4年前に結婚。子供さんが1年前に生まれる前までは夫婦仲よくやっていたそうです。

しかし、麻友子さんは、出産後に育児ノイローゼになり、ご主人といつも言い合いをするようになっていったのだそうです。

そのため、ご主人の帰りがどんどん遅くなり、夫婦の時間はなくなっていったのです。育児も家事も協力的になってほしくイライラしていた麻友子さん。

浮気か?残業か? 母の浮気調査の提案に驚き!

帰宅の遅い夫と育児で口論(イメージ)
帰宅の遅い夫と育児で口論(イメージ)

ご主人に対し、「もう少し早く帰ってきてよ!どうせ、遊んでるんでしょ!女がいるんでしょ!」といつも罵ってしまっていたのです。

そうすると、ご主人は帰りが余計遅くなっていくという悪循環。麻友子さんは、育児に家事、そして、ご主人の浮気の心配にと毎日頭を抱えていたのだそうです。


娘夫婦がそんなことになっているとは知らなかったお母さん。夫婦喧嘩の深刻さから「ご主人のこと探偵事務所でを調べてみたら?」と言ったそうです。<どうやって浮気調査を依頼するの?

お母さんの急な提案。麻友子さんも驚かれたそうです。

探偵調査で、夫婦問題の解決を目指す母

お母さんは冷静です。「私はね、悠太さんが浮気をしてるとは思ってないの」 「でもね、妻であるあなたが、悠太さんに浮気を疑ってばかりいると、二人はダメになると思う」

それを聞いた麻友子さんは、ハッとしたのだそうです。「私が悪いの?悠太が帰ってこないのは…」

頑張り屋の娘。周りには弱みを見せない娘が患った育児ノイローゼです。夫の浮気を信じきっており、誰の言葉も耳に入りません。

「だから、浮気調査を探偵にしてもらうのよ 身内や友人でない第三者の目で悠太さんの潔白が証明できたら、信じられるでしょ」と、諭すように娘に提案しました。

麻友子さんは、お母さんの浮気調査という提案を承諾。探偵事務所にお母さんと一緒に相談に来られたのです。<浮気調査の費用と期間

夫は帰宅恐怖症?浮気調査で夫の潔白が証明!

夫婦は支え合ってと母からのアドバイス(イメージ)
夫婦は支え合ってと母からのアドバイス(イメージ)

後日、調査結果がでました。調査結果は当然ともいえる結果。「仕事が定時で終わったご主人は、いつも決まって漫画喫茶で終電近くまで時間をつぶしていらっしゃいます」というものでした。

漫画喫茶の常連で、女性と会っている素振りは全くなかった」その結果を聞いて麻友子さんは、「本当なんですか?本当だったら謝らなきゃ」と自分の行動を恥ずかしがっていました。


お母さんは、「悠太さんは、麻友子のこと大切なんだよ。あなたがが変われば、悠太さんの気持ちも変わるよ」と優しく語りかけていました。

麻友子さんは、「この調査をしたことは言いません。でも、これからは、夫に今よりももっと優しくできるように努力してみます」と最後は笑顔で帰られました。

探偵を使った夫婦関係の修復!母の愛から生まれたアイデア

浮気がないことを証明するのも探偵の仕事(イメージ)
浮気がないことを証明するのも探偵の仕事(イメージ)

探偵は浮気現場を捉えるのが仕事ですが、事実でない浮気を証明することは出来ません。潔白が証明されたご主人。なぜ、わざわざ帰宅時間を遅らせていたのか。その理由を考える良い契機となると思います。

夫の浮気を確信をもって疑っている奥様とって、衝撃的ともいえるご主人の潔白証明。探偵の浮気調査において時たまあります。それもまた探偵業の面白さかもしれません。


また、この浮気調査の結果で、夫婦関係を修復するきっかけにしてほしいと考えます。育児ノイローゼで被害妄想が強くなった奥様に、お母様のショック療法だったのではないでしょうか

もみじ探偵社がある広島でも、核家族が進み同居率はおおむね2割ほど。8割の新婚夫婦は親と離れ、父母二人で育児に取り組む場合が多いです。

ママ友など女性はグループを作りやすく、何でも相談し合うと思われがちです。しかし、夫の浮気疑惑などは友達に話すことができなく、育児の悩みも合わさってこじらすことも。

実のお母さんのアドバイスが必要な時も、育児時期には多々あります。娘さんの悩みの根本原因をハッキリさせるために探偵調査が有効です。

娘さんの夫婦問題がご心配な方、福岡もみじ探偵社にご相談ください。

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)