広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆旦那さんの怪しい行動がきっかけで浮気を疑った妻…浮気かどうかはっきりさせるために探偵に相談

カテゴリー: 広島の探偵Column
2018年5月30日

夫は浮気をしている?浮気を疑った妻は、探偵に浮気調査を依頼することに

先日、相談に来られた楓(仮名)さんは、4歳年上の雄一(仮名)さんと5年前に結婚した32歳。楓さんは、5年前に子供さんを妊娠したのを機に退職をしていましたが、今年、土日祝お休みのパートを始めたのだそうです。

旦那さんは、サービス業のため、土日祝の関係のない職場のため、楓さんがパートを始めてからはお休みが合わなくなり、一緒に過ごす時間は減ってしまったのだそうです。そのため、一緒に出掛けることも減ってしまい、楓さんは、寂しい思いをしていたのだそうです。

旦那さんは、お休みの日は、自分の趣味であるゴルフの打ちっ放しに行ったりジムに行ったりしているようで、とても充実しているようにも見え、余計、楓さんは寂しさを抱えていたのです。それでも、「仕事で疲れているから、旦那も自分の時間が持ててストレス発散になっているんだったらいいかな!」と楓さんは思っていたのだそうです。

旦那と連絡が取れず激怒(イメージ)
旦那と連絡が取れず激怒(イメージ)

しかし、そんなある日のこと。楓さんは、旦那さんのお休みの日にパートに出ていたのだそうですが、子供さんが熱が出てしまったので保育所から迎えの連絡が入ったのだそうです。そこで、楓さんは、旦那さんがお休みなので迎えに行って貰おうと思い、旦那さんに連絡をすると、何度電話しても繋がらなかったのだそうです。

なので、仕方なく、パートは早退させて貰って迎えに行ったのだそうです。そして、子供さんを病院に連れて行って3時頃帰宅したという楓さん。帰宅しても旦那さんはおらず、それだけでなく連絡も全然取れない状態だったのだそうです。なにかあったのではないかと思った楓さんは、何度も何度も連絡を取りますが、全く連絡が取れなかったのです。

そして、連絡が取れたのは、5時を過ぎた頃だったのだそうです。悪びれる様子もなく連絡してきた旦那さんに楓さんは激怒。何をしていたのかと聞いてもしどろもどろで何をしていたのか詳しくは教えてくれない旦那さん。連絡を取れなかったことを謝るばかりで肝心なことは何も言ってはくれないのだそうです。

そんな旦那さんの態度に不信感を持った楓さん。そして、帰宅した旦那さんでしたが、楓さんはさらに不信感を持ってしまうことが起きたのです。それは、帰宅した旦那さんからボディソープなのか香水なのか分からないいい香りがしたのだそうです。その香りは、楓さん家族が使っているボディソープではない香りで、旦那さんは香水をつける人ではないので、「何でこんな香りがするんだろうか?」と楓さんは、より不信感を持ったのです。

帰宅した旦那さんにもう一度何をしていたのかを聞くと、「いろいろ。」と煮え切らない態度の旦那さん。そんな態度ばかり取る旦那さんに、楓さんは、「もしかしたら、他の女と会ってたの?浮気しているの?」と思ったのだそうです。

なので、楓さんは、旦那さんに「浮気しているの?他の女と会ってたの?」と聞いたのだそうです。そうすると、旦那さんは急に「何でそんなことを言うんだ!お前は俺を信じられないのか!?」と怒り出したのだそうです。その後は、子供さんの管病もあり、このことについて話すことはなかったのだそうです。

旦那への不信感が拭えない(イメージ)
旦那への不信感が拭えない(イメージ)

しかし、楓さんの気持ちとしては。ずっとモヤモヤしたものがあり、浮気の疑惑は全く張れていなかったのです。それに加えて、お休みはバラバラのままなので、旦那さんがお休みの日に何をしているのか全く分からない状況が続き、日に日に旦那さんへの疑いは大きくなっていったのです。

疑いが大きくなると、旦那さんに何を言われても信じることが出来ずに、夫婦関係はどんどん悪くなっていったのだそうです。そんな状況に楓さんは、「このままじゃどんどん夫婦仲は悪くなってしまう。この状況を変えるには、浮気かどうかをはっきりさせないといけない。」と思ったのだそうです。

そこで、どうやったら、浮気かどうかをはっきり出来るのかを考えたという楓さん。自分で旦那さんの行動を調べればいいのだろうと思った楓さんでしたが、子供さんも小さいですし、パートも始めたので時間的にも難しかったのです。

なので、楓さんは、「探偵に旦那の行動を調べて貰おう!それなら、はっきりするんじゃないか?」と思ったのだそうです。そして、相談に来られた楓さん。「旦那の行動を調べてください。このモヤモヤした気持ちで旦那と一緒にいるのがツラいんです。」と。調査内容や料金の見積りなどをしっかりと説明させて頂いて、楓さんは納得をされ、浮気調査を依頼されたのです、。

ジムで知り合った人妻と浮気をしていた夫…浮気を許せず、妻は離婚を決意

後日、結果を聞きに来られた楓さん。

慰謝料を請求し離婚へ(イメージ)
慰謝料を請求し離婚へ(イメージ)

「旦那さんは、同じジムに通っている女性と親密な関係のようです。相手の女性にも旦那さんがいらっしゃるようで、相手の旦那さんがお仕事でいない昼の間だけ二人で会っているようです。ラブホテルに二人で出入りしている姿もありました。」と結果報告書と写真をお渡しすると、楓さんは、「そうですか…しかも、W不倫なんですね…」ととてもショックを受けておられました。

後日、どうなったのかを伺うと、「相手の女性と旦那さんも含めて一緒に話し合いをしました。子供も居るので許した方がいいのかなとは思ったんですけど、やっぱり許せなくて…離婚することになりそうです。でも、この証拠があったので、旦那からも相手の女性からも慰謝料取れそうなので、よかったです。今回は、本当にありがとうございました。」と楓さんは話してくれました。

浮気かもしれない…悩んだときには、1度、探偵に相談を

浮気かもしれないと1度思ってしまうと、旦那さんの小さな行動まで気になってしまって、「もしかして、今日も会っていたのかな?」「今、連絡取っていたのかな?」と思ってしまいがちです。浮気かもと考えてモヤモヤしてしまったり、相手に「何しているの?」「どこにいるの?」と聞いてしまったり…夫婦仲も悪化してしまいます。

そこで、そんな状況を打破するために、浮気かどうかをはっきりさせたいと思ったときには、是非、探偵を活用して頂きたいのです。もしも、浮気されているのかも?と思ったときには、1度、探偵に相談に来られてみてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)