広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆長年連れ添った夫からの浮気という裏切りで妻は覚悟の離婚宣告!

カテゴリー: 広島の探偵Column
2018年5月28日

「私のことを放ったらかしにしていたくせに・・・」

先日、相談に来られた五月(仮名)さんは、旦那さんの浮気が原因で離婚されました。

五月さんが旦那さんの浮気を疑ったきっかけとは?

旦那のLINEに見知らぬ女性からのメッセージ

先日、相談に来られた五月さんは、2歳年上の旦那さんと結婚して28年目の53歳。旦那さんは、勤続30年を迎えた会社で部長して働く営業マン。接待や飲み会も多く、日付が変わって帰宅することもしばしば。そのため、家事も子育ても全て五月さんが行っていました。仕事柄、休日出勤や出張も多い旦那さんに、五月さんは、「体を壊さないで欲しい」と思いながら支えていたのです。

そんなある日のこと。いつものように、接待だったと夜中の1時過ぎに帰宅した旦那さん。五月さんは、いつものように、お風呂の準備をして、旦那さんをお風呂へと誘導したのです。酔っていたこともあり、旦那さんがお風呂から上がってくるまで待っていようと思った五月さん。そんな五月さんの前に旦那さんの携帯が無造作に置いてあったのです。

旦那に見知らぬ女性からLINEが(イメージ)
旦那に見知らぬ女性からLINEが(イメージ)

初めは、気にもとめていなかった五月さんでしたが、ディスプレイにLINEの通知が来て驚いたのです。聞いたこともない女性の名前と共に、「今日は楽しかったね♡」の一言。五月さんは、とても驚いて、お風呂から上がってきた旦那さんにLINEのことを聞いたのです。

「さっきまで、接待だったんだ。そのときの女の子だよ。」と何も悪びれる様子もなかったのだそうです。その様子を見て、これ以上は聞くのはやめようと思った五月さんでしたが、やはりモヤモヤは消えなかったのです。

しかし、その一件があって以降、何故かお風呂に行くにもトイレに行くにも携帯を肌身離さず持って行くようになった旦那さん。あの一件以降だっただけに、「携帯の中に私に見られたくないものがあるんだ。」と思った五月さん。それ以来、五月さんは、旦那さんの浮気を疑ったのです。

浮気を疑い出すと、今まで接待や飲み会で北区が遅いのだと思っていたことも、もしかすると女性と会っているのではないかと考えてしまうようになったのです。浮気を疑いだしてから、五月さんは、旦那さんの言う「接待だった」にも「飲み会だった」にも「出張行ってくる」も全て浮気にしまうようになってしまったのです。

疑惑から夫婦仲も険悪に(イメージ)
疑惑から夫婦仲も険悪に(イメージ)

全く旦那さんを信じられなくなった五月さん。これでは、夫婦関係がダメになってしまうと感じた五月さんは、浮気をしているのかしていないのかを確かめようと思ったのです。浮気ではなく、本当に接待や飲み会なのであれば、これからは旦那さんの言葉をちゃんと信じられるようになると。

もし、浮気をしているのならば、やめさせるか、あるいは、きっちり夫婦関係を終わらせるかはっきりさせようと思ったのです。浮気かどうかを知るには、旦那さんの行動を知らないといけないと思った五月さんは、初めに、自分で旦那さんの行動を調べようとしました。

仕事が終わるであろう時間を会社の前で見張ったりしたものの旦那さんの行動を把握できず、体力的にも難しいと判断し、自分で調べるのは諦めたのです。そこで、五月さんは、この前、浮気調査で探偵に依頼したというテレビの特集を見たことを思い出し、相談に来られ、探偵に調査を依頼されたのです。

旦那のことを信じていたが調査の結果は…

そして、後日、調査結果を聞きに、五月さんはいらっしゃいました。

若い女性との浮気が発覚(イメージ)

結果は、「旦那さんは、特定の女性がいるようで、少なくとも週に一度二人で会っているようです。ホテルに行く日もありました。」でした。ホテルに入っていく二人の姿の撮られた写真を見て、「こんなにも若い女性と遊んでいるんですね・・・私のことは放ったらかし・・・」と五月さん。

「本当は、浮気はしていない。仕事を一生懸命していただけだ。」と信じていた五月さんは、若い女性と浮気をしていることが許せなかったのです。後日、五月さんに話を聞くと、「一生懸命あの人を支えてきたのに、若い女性と浮気だなんて・・・本当に許せなくて。結局、離婚したんです。」と教えてくださいました。

調査のことは探偵にお任せ下さい

今回のケースは、長年連れ添った旦那さんの浮気を疑った奥さんからの浮気調査の依頼でした。ご自分で調査をしてみたものの体力的にも大変だといいことで探偵を選ばれたのです。

自分で調査をするということは、決して不可能なことだとは思いません。ですが、時間も労力も相当かかります。もしかすると、旦那さんと一緒に歩く浮気相手の女性の姿も見ることになるかもしれません。直接、その場を見るというのは、精神的にもいいものではありません。自分で調査するということは、そういうデメリットもあるのです。

しかし、そういう面では、探偵に依頼することにより、金銭的には多少かかりますが、時間と労力、そして、鉢合わせの可能性も回避できます。もし、浮気を疑い、浮気かどうなのかを知りたい・調べたいと思っていらっしゃる方。一度、相談に来られてみてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)