広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆妻がまさかの浮気?夫は、浮気かどうかをはっきりさせるために、浮気調査を依頼することに

カテゴリー: 広島の探偵Column
2018年5月16日

夫が出張から帰宅すると妻は不在…妻の浮気を疑った夫は浮気調査を依頼

先日、相談に来られた司(仮名)さんは、3歳年下の麻那(仮名)さんと5年前に結婚した35歳。司さんは、営業マンとして働いており、残業や付き合いでの飲み会も多く、そして、出張も多かったため、家を空けることが多かったそうです。

しっかり家を守る妻に感謝していたが(イメージ)
しっかり家を守る妻に感謝していたが(イメージ)

そんな多忙な司さんに代わり、専業主婦である奥さんは家のことをよくやってくれていて、そして、司さんに対しても文句や愚痴を言うこともなかったそうで、そんな奥さんに「本当に麻那と結婚して良かった。本当に感謝している。」と司さんは思っていたのです。

そんなある日のこと。司さんは、出張に行っていたのです。本当は、金曜日の夜に帰宅する予定だったそうですが、仕事が早く終わり、木曜日の夜に帰宅したという司さん。そうすると、麻那さんは家にいなかったのだそうです。「どうしたのかな?」と思った司さんは、麻那さんに連絡を取ると、麻那さんは電話に出ずにLINEも既読にならなかったのだそうです。

「何かあったのではないか?」と心配していた司さんの元に、連絡してから2時間後奥さんから連絡が来たのだそうです。そこには、「友達の家に来ています。明日の朝には帰るので心配しないでね。」と。その場は、「分かった。」とだけ返したという司さんでしたが、「本当に友達の所なのだろうか?もし、本当にそうなら、何で前もって言ってくれていなかったんだろう?」と司さんは思ったのです。

何故、司さんがそう思ったかと言うと、奥さんはいつも友達とご飯に行くときや実家に帰省するときなどは、司さんが出張に行っているときでも必ず連絡をくれていたからなのだそうです。なので、何故、今回だけ前もって言ってくれていなかったのかと言うことがとても気になったのだそうです。

そして、次の日の朝、帰宅した奥さんの服装を見ると、いつもは履かないスカートを履いていて、いつもよりもセクシーな服を着ていたのだそうです。その姿にも疑問を感じた司さんでしたが、それよりも気になったのが、奥さんからタバコの匂いがしたことでした。

奥さんは、タバコが嫌いで全く吸わず、会っていた友人という人もタバコは吸わない人だったので、どうしてタバコの匂いがしたのだろう?と思ったのだそうです。司さんはそんな奥さんの姿に、「まさか、会っていた人はその友人ではないのではないか?」と思ったのです。そして、「もしかして、男と会っていたから俺には何も言っていなかったのかな?」という疑惑が大きくなったのだそうです。

妻のスマホに男の影(イメージ)
妻のスマホに男の影(イメージ)

浮気かもしれないと思った司さんは、奥さんの携帯を調べることにしたのです。そうすると、奥さんとある男性が頻繁に連絡を取っていることが分かったのです。LINEやメールのやり取りはなかったものの、「やましいから、消してしまったのかな?」という思いもあり、浮気かもしれないという疑いが大きくなっていったのです。モヤモヤとはしていたものの、証拠もなかったので、「麻那にもし浮気のことを聞いて、機嫌が悪くなったり、嫌われたくはない…」という思いもあり、何も言えなかったのです。

ですが、浮気の疑いが大きくなると、出張に行っているときも残業で帰宅が遅くなっているときも「もしかしたら、男と会っているのかも知れない…」という不安があり、ずっとモヤモヤしていたのです。そんな状況に、司さんは、「このままだとモヤモヤしてどうにかなりそう…浮気なのかどうかをはっきりさせて、このモヤモヤを晴らしたい!」と思うようになったのだそうです。そこで、はっきりとさせるために、浮気をしているのなら浮気をしているという証拠を、浮気をしていないのならしていないという証拠を見つけたい!と思い、探偵に浮気調査を依頼したいと思ったのだそうです。

そして、探偵に相談に来られた司さん。「浮気かどうかはっきりさせてほしいんです!浮気をしているのかしていないのかどちらかの証拠が欲しいんです。」と司さん。調査の方法などをお話しさせていただき、司さんは納得をされて、浮気調査を依頼されたのです。

妻の浮気が発覚!妻を許せなかった夫は、離婚を決意

後日、結果を聞きに来られた司さん。

浮気相手の自宅で妻が密会明(イメージ)
浮気相手の自宅で妻が密会明(イメージ)

「奥さんは、ある男性と親密な関係のようです。司さんの出張の時に、その男性の自宅で一緒に過ごしていました。」と調査報告書と写真を写真をお渡しすると、「やっぱり…浮気してたんですね…」と司さんはとてもショックを受けておられました。

後日、どうなったのかを伺うと、「証拠を見せると、僕が家に居ないことが寂しくて浮気をしたんだと言われて、離婚はしないでと言われましたけど、やっぱり、浮気をされたことは許せないので離婚することにしました。」と司さんは話してくれました。

浮気かも?そんなモヤモヤを解消したいときには、探偵に相談を

もし、浮気をされているのかもしれないと思っても何も証拠がないとなると、ずっとモヤモヤとした気持ちが残りますよね?もしも、本人に問い詰めて「浮気はしていない」という返答を貰っても、浮気をしていないという証拠がない限り、「もしかすると、浮気なのでは?」と言う気持ちは消えないものです。浮気かどうかがはっきりしない限り、「もしかして、浮気かも?」というモヤモヤは心に残ってしまうことも多いのです。

そこで、活用して頂きたいのが探偵の浮気調査なのです。探偵による第三者の調査によって、浮気をしていないという証拠を見つけて貰ったら、浮気ではないと信じることも出来ますし、もしも、浮気をしていた場合には、浮気をしているという証拠を掴むことができるので、相手に浮気を認めさせることも出来ます。もしも、浮気かどうかをはっきりさせたい!と思ったら、1度、探偵に相談に来られてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)