日本データバンクは広島を中心とする西日本最大手の探偵事務所・興信所。浮気・結婚・家出・行方不明調査などあらゆる調査を手がける総合探偵社です。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆モラハラ夫からのまさかの浮気告白?!離婚するために覚悟の浮気調査

カテゴリー: 広島の探偵Column
2018年5月14日

「離婚するなら、ちゃんと慰謝料が欲しいんです!」

先日、相談に来られた光(仮名)さんは、旦那さんからのある一言がきっかけで、浮気調査を依頼されました。

旦那さんが発した一言とは一体?

生活費を減らしてくる旦那に離婚を考える

生活を減らしてきた旦那に頭画痛い(イメージ)
生活を減らしてきた旦那に頭画痛い(イメージ)

先日、相談に来られた光さんは、6歳年上の旦那さんと5年前に結婚した32歳。子供さんも4年前に生まれ、今は幼稚園に通っているのだそうです。そして、生活費を毎月もらっていた光さん。毎月、旦那さんの決めた金額だけを渡され、やりくりしていたのだそうです。

残りのお金は、旦那さんの管理で、旦那さんが好きなように使っていたのだそうです。家のことをするより自分の好きなこと・趣味を優先させる旦那さん。光さんは、不満ではあったもの何度言っても「いいじゃん、俺の勝手じゃん。」の一言で片付けられるので、諦めていたのだそうです。

ですが、最近、生活費として渡される金額が減ってきたのだそうです。今までは、生活できる程度の金額を渡されていたため、旦那さんに何も言わなくなっていた光さんでしたが、最近は、生活が出来ないレベルの金額しか渡されなくなったのです。「なんで、減ってるの?」そう尋ねる光さんに、「お前に使うくらいなら、他の女に使うよ。」と旦那さんに言われたのだそうです。

そのときは、反論さえも出来なかった光さん。ですが、考えれば考えるほど、許せない気持ちになった光さんは、「もし、本当に、浮気をしていて、生活費を減らされているのなら、子供もいてこんなひどい仕打ちなのならば、きっちり慰謝料を取って離婚したい!」と思ったのです。そう思い、行動を起こそうといろいろ調べていたという光さん。

旦那のモラハラに調査を決意(イメージ)
旦那のモラハラに調査を決意(イメージ)

そこで、光さんは、あることに気付いたのです。光さんに対する旦那さんの態度が、最近よく聞く“モラルハラスメント”いわゆるモラハラということ。モラハラの特徴をいろいろ読み、光さんは、旦那さんに今いろいろ問い詰めたり話し合いをしたとしても、きっと旦那さんは何も認めない。そう思ったのです。もしかすると、慰謝料も財産分与も親権までも取れないかもしれない・・・そう思ったのです。

いつも、話し合いをしても、旦那さんの不機嫌な態度と言動で終わりにされるだけのようで、今回も最悪なケースになりかねないと光さんは思ったのです。そこで、もし、審判離婚や裁判での離婚になったとしても、旦那さんの有責となるような証拠があった方がいいと光さんは思ったのです。

モラハラの証拠は、自分でも取れるかもしれません。ですが、浮気の証拠は、小さい子供さんを抱える光さん本人では掴むことは相当難しいです。そこで、浮気の調査をお願いしたいと相談に来られたのです。

調査の結果旦那の浮気が発覚

旦那の浮気に離婚を決意(イメージ)
旦那の浮気が発覚し離婚へ(イメージ)

後日、結果を聞きに。

「旦那さんは、ある女性と半同棲のような生活を送られています。家に帰られていない日は、女性宅を訪れています。」との結果でした。光さんは、泣き崩れて、「そんなに親密なんですね・・・」と。

そして、そのあとに、「でも、しっかり証拠があるんですよね。慰謝料取って離婚できますね!親権も取れますね!」と晴れやかな顔で話してくれました。

離婚を有利にできる浮気調査

今回のケースは、旦那さんからの言葉がきっかけとなった浮気調査でした。モラハラ夫の性格上、話し合いなどにはならないと思った光さんは、離婚するときに自分に有利になるようにとのことでの浮気調査でした。今回の光さんのように、モラハラ夫に苦しめられている女性は決して少なくはないと思います。普通の話し合いで解決できる相手であるならば、浮気調査などは必要ないのかもしれません。

ですが、普通の話し合いにならず、暴言を吐かれてしまう・・・そういう方であれば、まずは、証拠から集めてから、話し合いとした方が、スムーズに事が進むことと思います。もし、悩んでいる方がいらっしゃいましたら、一度、相談に来られてみてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

総合探偵社 日本データバンク
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)