広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆彼女との結婚を母は猛反対!彼女に対する疑いを晴らすために結婚調査を決意し、探偵に依頼することに

カテゴリー: 広島の探偵Column
2018年5月2日

母は結婚に猛反対…母に結婚を認めさせるために彼女の調査を決意!

先日、相談に来られた章大(仮名)さんは、銀行で働く35歳。 章大さんは、そろそろ結婚したいと思い、婚活をすることにしたのだそうです。そして、1年前に婚活パーティーで裕子(仮名)さんと出会ったのだそうです。裕子さんは、飲食店で働く38歳。離婚歴があるものの子供さんはいなかったので、どうしても子供が欲しいと思い、裕子さんは婚活をしていたのだそうです。

プロポーズもOK!後は結婚のはずが…(イメージ)
プロポーズもOK!後は結婚のはずが…(イメージ)

そんな章大さんと裕子さんは、食べ歩きという共通の趣味があり、意気投合し、お付き合いに発展したのだそうです。お付き合いを始めからは、週に1度はデートし、最近では、結婚を見据え、結婚式場の見学にも行っているそうです。そして、最近、章大さんは、裕子さんにプロポーズをしたのだそうです。裕子さんは、二つ返事でプロポーズを受け入れたのだそうです。

そのことを章大さんは、両親に伝えると、裕子さんに離婚歴があるということを理由に反対してきたのだそうです。「バツイチなんでしょ?結婚生活に向かない人なんだから、性格が悪いのかもしれないし、浮気するのかもしれないし、お金に汚いのかもしれない。そんな人と結婚させられない!」とお母さん。バツイチということで偏見があり、どうしても結婚させられないとの一点張り。

どれだけ説明しても納得してくれない(イメージ)
どれだけ説明しても納得してくれない(イメージ)

いくら章大さんが、裕子さんがどんないい人なのかというのをお母さんに伝えても、「あなたは騙されている」と言って、章大さんの話に全く聞く耳を持たないのだそうです。それでも、裕子さんと結婚したい章大さんは、どうにかしてお母さんとお父さんを説得しようと思ったのです。

そこで、章大さんは、お姉さんに相談をしたのだそうです。そうすると、「裕子さんのことを客観的に見てみればいいんじゃないの?私の知り合いの人の話だけど、結婚前に結婚相手の調査を探偵に依頼した人もいるよ。」とお姉さんから章大さんは聞いたのだそうです。

そのことを聞いた章大さんは、「これだったら、お母さんも納得してくれるかも。裕子さんが悪い女性ではないことを分かって貰えるかも。」と思ったのだそうです。そして、お母さんとお父さんに、「そんなに裕子のこと疑うなら、探偵に調べて貰ったらどうかな?」と章大さんは伝えたのだそうです。そうすると、お母さんも「それならあの人の本性が分かるわね!」と賛成。

そこで、章大さんは、「調査して貰って裕子さんに何もなかったら、結婚を認めてくれる?」とお母さんに聞くと、「分かった。じゃあ、何か見つかればきっちり別れなさいよ!」と。そして、章大さんは、探偵に相談に行くことにしたのだそうです。

相談に来られた章大さんは、「裕子さんのことしっかりと調べてください。結婚を認めさせるためなんです。でも、裕子さんには、バレないようにお願いします。きっと調査されてるって分かったら気分悪いと思うので…」と。調査の方法や料金の見積りなどをお話をさせて頂いて、章大さんは安心をされ、調査を依頼されたのです。

彼女には何も問題はなく、章大さんは一安心。結婚へ向けて話を進めることに

後日、結果を聞きに来られた章大さん。

調査のおかげで結婚へ(イメージ)
調査のおかげで結婚へ(イメージ)

「裕子さんのことをしっかりと調べさせて頂きましたが、何か問題となるようなことはありませんでした。男性関係ももちろんありませんでした。」と調査報告書と写真をお渡しすると、「良かった…!これで、結婚を認めて貰える…!」と章大さんはとても喜んでおられました。

後日、どうなったのかを伺うと、「お母さんにもお父さんにもこの結果を伝えると渋々ではありましたけど、結婚を許してくれました。あの調査結果があるので、裕子さんの悪口は言わなくなったので、本当によかったです。」と章大さんは話をしてくれました。

結婚前に気になる問題はクリアーに!そんなときは探偵に相談を

結婚は、本人同士の話だけではありません。お付き合いは本人同士だけですが、結婚となると、家同士のものでもあるのです。なので、結婚相手のことについて親として気になると言うことは当たり前のことだと思います。結婚してしまうと、何か問題があったから、「じゃあ、別れよう!」という軽い気持ちでの別離は難しいのです。離婚をするとなると、結婚の3倍の労力がかかります。

なので、異性の影があったり、浪費癖があったり、ギャンブル癖だったり、相手の家柄のことだったり…と結婚相手に問題がもしもあるのだとしたら、結婚前にクリアーにしておくことも大切です。

そこで、検討して頂きたいのが探偵の結婚調査なのです。もし、結婚前に気になる問題をクリアーにしたいと思ったら、1度、探偵に相談されてみてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)