広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆浮気性の夫にまたもや浮気疑惑?!今度こそ浮気の証拠を掴んで離婚したいと思った妻は、探偵に浮気調査を依頼

カテゴリー: 広島の探偵Column
2018年4月2日

浮気性の夫にまたもや浮気疑惑…今度こそ証拠を!と思い、妻は調査を依頼

先日、相談に来られた桃花(仮名)さんは、同い年の旦那さんと3年前に結婚した31歳。桃花さんは、看護師として働き、旦那さんは、美容師として働いています。旦那さんは、お店が閉まった後も自分の技術の向上のために練習をしていたり後輩への指導もあり、帰宅はいつも遅いのだそうです。

桃花さんは、日勤だけではなく夜勤もあるので、旦那さんとどうしても一緒に過ごす時間が短かったのです。それでも、何ヶ月に1度、二人とも連休を取って温泉旅行に行くのがいつも忙しい二人にとってはとても幸せな時間だったのです。

浮気性の旦那を疑ってしまう…(イメージ)

しかし、桃花さんには旦那さんについて1つ気になることがあったのです。それは、旦那さんが結婚前でお付き合いをしているときに、何度か浮気をしたことがあることです。桃花さんは、何度か旦那さんの浮気に気付いたものの、いつもシラを切られたり逆ギレをされて浮気を認めてはくれなかったそうです。それでも、1度だけ、桃花さんは旦那さんの浮気の証拠を見つけたので、旦那さんを問い詰めて旦那さんは浮気を認めたのだそうです。

そのときは、「もう絶対しない!」と言う旦那さんの言葉を信じ、桃花さんはそのときは旦那さんを許したのだそうです。その後も怪しいところはあったものの、証拠を見つけることも出来なかったので問い詰めることも出来なかったのです。結婚してからも毎日帰宅が遅く、しかも、桃花さんが夜勤の時には、夜の時間は旦那さんは自由に過ごせているので、「浮気しようと思えばいつでも出来るよね…」といつも思ってしまうのだそうです。それでも、証拠を見せない旦那さんに「浮気している?」などと聞くことが出来ずにいたのです。

しかし、そんなある日のこと。桃花さんは、夜勤だと旦那さんに言っていたときに、体調が悪くなり、深夜2時に家に帰宅したのだそうです。旦那さんはもう寝ているだろうと思い、連絡せずに帰宅した桃花さん。そうすると、旦那さんは家にはおらず、桃花さんは「何でいないの?」と不安に思い、旦那さんに電話を掛けたのだそうです。そうすると、全く連絡が取れず余計に不安になったのです。

その後、旦那さんが帰宅したのは朝5時頃で、家にいる桃花さんを見て旦那さんはとても驚いたのだそうです。桃花さんは、「何をしてたの?」と聞くと、旦那さんは、「飲み過ぎて車で寝てたんだ。」と。「誰と飲みに行ったの?」と聞く桃花さんに、旦那さんは、「まぁ、いろいろだよ。」と。曖昧な答えに桃花さんは、「もしかして、浮気でもしてたんじゃないのか?」と思ったのです。

深夜に帰るも旦那がいない!?(イメージ)

「もしかして、浮気じゃないよね?」と桃花さんが旦那さんに聞くと、旦那さんは、「浮気なんかじゃない!信じてないのか!?」とキレた口調で答えたのだそうです。そんな旦那さんの様子を見て、余計浮気を疑った桃花さん。その場は、「そうだね。飲んでたんだよね。」と旦那さんを信用するフリをしたそうですが、「絶対に浮気だ!証拠を掴まないと旦那は白状しない。だから、証拠を掴むまで泳がせないと。」と咄嗟に桃花さんは思ったのです。

それからは、どうやったら、浮気の証拠が見つけられるかを考え、携帯を調べてみたりしたものの、何回も浮気に気付かれているからか携帯には全く痕跡を残していないので、何も証拠は見つけられなかったのです。そこで、桃花さんは、旦那さんの行動を確かめようと思ったのです。

しかし、桃花さんは仕事が忙しく、自分では調べるというのは難しいので、思い切って探偵に調査を依頼しようと思い、相談に来られたのです。そして、調査に来られた桃花さんは、「絶対、証拠を掴んでください!絶対に浮気をしているので!」と。調査方法や料金の見積もりをお話させて頂いて、桃花さんは納得をされ、浮気調査を依頼されたのです。

夫の浮気の証拠を得た妻は、夫へ離婚を宣告!そして、慰謝料請求も…

やっぱり浮気してた旦那に離婚を決意(イメージ)
やっぱり浮気してた旦那に離婚を決意(イメージ)

後日、結果を聞きに来られた桃花さん。

「旦那さんは、ある女性と親密な関係のようです。桃花さんの夜勤の日にはこの女性のお家に行っていたりしていました。」と結果報告書と写真をお渡しすると、「やっぱり!許せない!でも、この証拠があったら、旦那も逃げられないですよね。やっと、浮気してることを認めさせることが出来る!」と話してくださいました。

後日、どうなったのかを伺うと、「もちろん、離婚します!子供はいなかったので、慰謝料だけ貰うことにしました。もちろん、相手の女性からも。でも、浮気癖って直らないものですね。」と最後に桃花さんは話してくれました。

浮気かも…悩んだときは、1度、探偵に相談を

「浮気は男の甲斐性だ」と言う男性もいますが、浮気性の男性は少なからずいます。そして、浮気を繰り返す男性は、浮気を隠すのが上手な人も多いです。浮気に慣れているからか浮気の痕跡を消すのが得意なのです。

今回の対象者である旦那さんも浮気に慣れていて浮気の痕跡を消すのが上手で、依頼者である奥さんは携帯などから証拠を掴むことが出来なかったのです。

そこで、活用して頂きたいのが探偵なのです。探偵は調査のプロなので、対象者の行動を尾行などにより把握することが出来るのです。もし、浮気をされているかもしれないと悩んだら、1度、探偵に相談に来られてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)