広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆ワンオペ育児に奮闘する妻は夫に当ってしまう毎日…そんな中で夫はまさかの浮気?!浮気を疑った妻は、探偵に調査を依頼

カテゴリー: 広島の探偵Column
2018年3月26日

ワンオペ育児で夫に当ってしまう妻…

育児はストレスが溜まる(イメージ)

先日、相談に来られた里緒(仮名)さんは、4歳年上の旦那さんと7年前に結婚した35歳。4年前には子供さんに恵まれ、休日は家族揃ってお出掛けをするとても仲良しのご家族なのです。ただ、旦那さんはお仕事が忙しいようで帰宅時間はいつも10時11時と遅く、旦那さんのお仕事のある日はいつも里緒さんが子供さんの面倒を見ている、いわゆるワンオペ育児だったのです。

そのため、ストレスの溜まっている里緒さんは、いつも旦那さんに当たってしまっていたそうです。さすがに、旦那さんに悪いと里緒さんは思いつつもどうしても当たってしまうのだそうです。そんな毎日に嫌気をさしたのか旦那さんは休日も「ちょっと仕事に行ってくる」と言い、家を空けることが多くなったのだそうです。

それだけではなく、お仕事終わりに帰宅する時間も日に日に遅くなり、最近では、日付が変わって帰宅することも多いのだそうです。里緒さんは、そんな旦那さんの状態に余計にイライラしてしまい、今まで以上に旦那さんに当ってしまうという悪循環に陥ったのだそうです。

夫がまさかの浮気?!妻は、浮気を疑い、探偵に相談をすることに…

そんな状態が続いていたある日のこと。久しぶりに家族揃って休日にお出掛けをしていたときのこと。旦那さんの携帯に誰かから頻繁に連絡が来ていたのだそうです。

「誰からなの?」と旦那さんに聞くと、「仕事のことだよ。」と。しかし、旦那さんの携帯に仕事の連絡が入ることは今まではほとんどなく、こんなに連絡が入るということにどこか違和感を感じたという里緒さん。その違和感を抱きながら帰宅し、「もしかしたら、仕事とかじゃないのかも?」と思っていた里緒さんは、「本当なのかな?確かめたい!」という思いに駆られたのだそうです。

そして、里緒さんは、旦那さんの携帯を見てみることに。ロックの番号はお互いに教え合っていたので、携帯を開くことは容易だったそうです。旦那さんが寝た後に携帯を見てみると、そこには、旦那さんと女性とのLINEのやり取りがあったのです。内容は、「大好き」や「ずっと一緒にいたい」といった親密な関係を思わせるものだったのです。この日の家族とお出掛けをしているときにもやり取りをしていたのがこの女性だったのです。内容も仕事のこととは思えないものだったのです。

旦那と女性が一緒の写真!?( イメージ)
旦那と女性が一緒の写真!?(
イメージ)

他にも、写真のアルバムを見てみると、若い女性と一緒に撮った写真があったのです。里緒さんは、それらを見て、「もしかして、浮気?!」と思ったのです。最近、帰宅時間が遅くなったことも休日出勤に出始めたのも浮気をしているのなら辻褄が合うと里緒さんは思ったのです。そして、里緒さんは旦那さんを起こし、LINEのやり取りや写真について問い詰めたのだそうです。

そうすると、「勝手に見たのか!」「お前には関係ないだろ!」と逆ギレ。そして、携帯を里緒さんから取り上げ、LINEのトークや写真を消したのです。里緒さんは見つけたときに頭に血が上ってしまい、証拠として携帯の画面を撮ったりすることも忘れており、旦那さんに証拠隠滅されてしまったので何も証拠がない状態になってしまったのです。そして、旦那さんは「次、勝手に見たら許さないからな!」と。

里緒さんは、証拠もなくなってしまったのでそれ以上旦那さんに問い詰めることが出来なかったのです。その後も帰宅時間は遅かったり休日出勤を繰り返す旦那さん。「まだ、浮気は続いているんじゃないか…?」と思った里緒さん。そして、また、携帯を見てみようとするとロックの番号が変わっており、見ることも出来なかったのです。

里緒さんは、「ロックの番号まで変えて…絶対、まだ浮気をしている!」と思ったのです。そこで、「次こそはちゃんと証拠を見つけて、旦那に浮気を認めさせてやる!」と思った里緒さんは、どうにかして証拠を見つけることは出来ないのか…?と思ったのだそうです。旦那さんの携帯が見られないので、旦那さんの行動を確かめるしかないと思い、尾行をすることも考えた里緒さんでしたが、子供さんはまだ小さいので、自分で尾行することは出来なかったのです。

なので、里緒さんは、思い切って探偵に相談することにしたのです。「絶対、旦那は浮気しているんです!証拠を掴んでください!」と里緒さん。調査の方法や料金の見積もりなどをお話しさせて頂いて、里緒さんは納得をされ、調査を依頼されたのです。

夫の浮気が判明!夫は浮気を認め謝罪するも妻は離婚を決意!

浮気を認めた旦那に離婚を決意(イメージ)

後日、結果を聞きに来られた里緒さん。

「旦那さんは、若い女性と親密な関係のようです。仕事終わりにラブホテルに行く姿もありました。」と調査報告書と写真をお渡しすると、「やっぱり…!これで、旦那に浮気を認めさせることが出来ます!」と里緒さんは話してくれました。

後日、どうなったのかを伺うと、「旦那に調査報告書と写真を見せたら、すごくびっくりしてました。まさか、私がここまでするなんて思ってなかったみたいです。でも、この証拠のおかげで浮気は認めてくれました。遊びだったって謝罪されたんですけど、やっぱり許せないので離婚することにしました。証拠があったので慰謝料も貰えることになりましたし、今回は本当にありがとうございました!」と里緒さんは話してくれました。

浮気されているかも…?悩んだときには、1度、探偵に相談を

浮気を疑い、証拠を自分で掴もうと思うとやはり大変です。携帯を見ようにもロックがかかっていたり、相手の行動を把握しようと尾行を考えても自分で尾行しようとすると大変です。体力的にも大変ですし、何より相手に気付かれてしまうリスクもあります。 そして、今回の依頼者のように子供さんがいるとどうしても時間がないので、尾行は難しいのです。

それでも、浮気の証拠が欲しいと思ったときには、探偵を活用して頂きたいのです。もし、浮気かもしれないと悩んだときには、1度、探偵に相談に来られてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)