広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆妻の浮気に気付きながらも見て見ぬフリをしていた夫に妻からの突然の離婚宣告!夫は妻の浮気を証明するために浮気調査をすることに…

カテゴリー: 広島の探偵Column
2018年3月21日

妻の浮気に気付きながらも見て見ぬフリをしていた夫…

先日、相談に来られた竜治(仮名)さんは、6歳年下の恵里子(仮名)さんと4年前に結婚した41歳。竜治さんは、サービス業で働き、奥さんは、看護師として働いています。お互い、シフトもバラバラで、一緒にお出掛けしたりと言うこともほとんどなかったのだそうです。それに、子供さんもいなかったので、尚更一緒に過ごす時間を作ると言うこともしなかったのだそうです。

見た目の変化は浮気のサイン!?(イメージ)
派手になっていく妻に浮気を疑う(イメージ)

そんな毎日を過ごす中で、竜治さんは奥さんのことで気になっていることがあったのです。それは、奥さんが浮気をしているのではないか?ということです。何故、竜治さんがそう思ったのかというと、奥さんは、たまに、タバコの匂いをさせながら帰宅することがあったのだそうです。奥さんはタバコを全く吸わないのといつも同じタバコの匂いと言うことで「タバコ吸っている人と定期的に会っているのでは?」と竜治さんは思ったのです。それだけでなく、洋服が派手になったり派手なメイクになったりと女性を前面に出す雰囲気になったのだそうです。

そこで、竜治さんは、「もしかして、浮気?他に男がいるんじゃないのか?」と思い、奥さんの携帯を見ようと思ったのだそうです。ロックはかかっていたもののロックの解除番号を知っていた竜治さんは、中を見ることが出来たそうです。そこには、ある男性とのやり取りがあったのだそうです。

「好きだよ。」や「会いたい。」と言った親密な関係を思わせるような言葉が並んでいたのだそうです。そのやり取りを見た竜治さんは、奥さんの浮気を確信しましたが、「きっと遊びだから、ちゃんと俺の所に戻ってくるはず!」と思い、奥さんを問い詰めることはしなかったのだそうです。

妻からの離婚宣告!夫は、妻の浮気を証明するために探偵に調査を依頼

そうして、ずっと心に秘めていたそうですが、ある日、奥さんさんから思いもよらないことを言われたのだそうです。それは、「あなたとこれ以上一緒にいられない…離婚して。」というものだったのです。奥さんの言い分としては、一緒にいるのが苦痛だから離婚して欲しいというものだったのだそうです。竜治さんが悪いとかではなく、価値観の違いで一緒にいるのは難しいということだったそうです。

とうとう妻から離婚を宣言される(イメージ)
とうとう妻から離婚を宣言される(イメージ)

そのことを聞き、竜治さんは、「もしかして、あの男と一緒になるつもりなんじゃないのか?」と思ったそうです。ですが、今の時点で奥さんに浮気のことを聞いても何の証拠もないので、きっと正直に認めては貰えないと思い、竜治さんは奥さんに浮気のことは言わなかったのだそうです。しかし、このまま、奥さんの思うように離婚をすることはしたくないと思った竜治さんは、奥さんには、「少し考えさせてくれないか?」と言い、浮気の証拠を集めることにしたのです。そして、どうやって証拠を集めたらいいのかを色々考え、竜治さんは、探偵に浮気調査を依頼しようと考えたのです。

自分で調べようにも奥さんとは仕事の時間やお休みの日などもバラバラでどうやっても奥さんの行動を把握することは無理だと思ったのだそうです。そして、相談に来られた竜治さんは、「時間がないのですぐ調査に入ってもらうことは出来ますか?」と。調査の方法や料金の見積もり、そして、すぐに調査に入ることは可能だとお伝えし、竜治さんは安心されて浮気調査を依頼されたのです。

妻の離婚の証拠を掴んだ夫は、妻と相手の男性に慰謝料を請求し、離婚を決意!

慰謝料を請求し離婚(イメージ)
慰謝料を請求し離婚(イメージ)

後日、結果を聞きに来られた竜治さん。

「奥さんは、ある男性と親密な関係のようです。ラブホテルに二人で手を繋ぎながら入っていく姿もあります。」と結果報告書と写真をお渡しすると、「やっぱり…!でも、これで、離婚の原因が恵里子にあると証明できます。ありがとうございました!」と。

後日、どうなったのかを伺うと、「この結果を見せたら、恵里子は真っ青な顔をしていました。まさか、僕が浮気に気付いているとは微塵も思っていなかったみたいです。相手の男とも話をして、両方から慰謝料を貰って離婚することにしました。この証拠のおかげです。ありがとうございました。」と。

浮気の証拠が欲しい!そう思ったら、1度、探偵に相談を

浮気かもしれないと気付いた時に、あなたならどうするでしょうか?

今回の依頼者は、気付いた時には、「きっと遊びだ。ちゃんと自分の所に帰ってくるから。」と見て見ぬフリをしていました。本当に遊びであって、いつかは浮気を止めるのであれば、この依頼者もきっと浮気の証拠を掴もうとはしなかったと思います。

しかし、奥さんから離婚したいと言われた依頼者は、きっと浮気が原因だと思ったのです。奥さんの主張する価値観の違いでの離婚とどちらかの不倫が原因である離婚は全く違います。まず、有責配偶者、すなわち、不倫をしている側からの離婚請求は認められないのです。そして、不倫をしているという証明が出来れば、慰謝料を貰うことも出来ます。そのためには、決定的な浮気の証拠が必要なのです。しかし、自分でその証拠を掴もうとすると、仕事をしていたりすると時間がありません。

そこで、活用して頂きたいのが探偵なのです。探偵は調査のプロです。もし、「浮気をされているのかもしれない…証拠が欲しい!」と思ったら、1度、探偵に相談に来られてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)