日本データバンクは広島を中心とする西日本最大手の探偵事務所・興信所。浮気・結婚・家出・行方不明調査などあらゆる調査を手がける総合探偵社です。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆大好きな夫が浮気?!女の勘で浮気を疑った妻は、夫のカードの明細を見つけ、浮気の痕跡を発見!浮気の証拠を得るために探偵に相談

カテゴリー: 広島の探偵Column
2018年3月7日

カードの明細に浮気の痕跡が…夫の浮気を疑った妻は、探偵に相談を

旦那のことが大好きなのだが(イメージ)
旦那のことが大好きなのだが(イメージ)

先日、相談に来られた寧子(仮名)さんは、1歳年上の旦那さんと28年前に結婚した55歳。3人の子供さんも成人し、子育ても終わり、寧子さんは趣味を楽しむ毎日です。旦那さんは、大手企業の役員で、家を空けることも多いですが、結婚記念日と誕生日だけは、必ず夫婦で過ごすというのを結婚してからずっと続けているのだそうです。結婚して28年経ってはいますが、今も旦那さんを「愛している」と照れたように話す寧子さんからは、旦那さんのことが本当に大切なんだというのがとても伝わってくるのです。

そんな寧子さんが今回探偵に相談に来られたのは、旦那さんの浮気を疑ったからなのです。何故、寧子さんが旦那さんの浮気を疑ったかと言うと、初めは、「女の勘」だったそうです。長年一緒にいるので、旦那さんの少しの変化で「あれ?どこかおかしい気がする…女の影がある気がする…」と感じたという寧子さん。

その頃の旦那さんは、残業もいつも以上に多かったり、出張も多く、何日も家に帰ってこないということも多かったそうです。ですが、それだけでは浮気だと確信も持てず、それに、自分の思い違いであって欲しいと思った寧子さんは、旦那さんの行動を調べてみることに。

旦那さんが家計を管理しているため、生活費を貰って生活している寧子さんなので、旦那さんがいくら自分のために使っているかというのは把握していなかったのですが、もし、浮気をしていたらきっとお金を使っているはずだと思った寧子さん。そこで、旦那さんは自分に届いた請求書などを自分の部屋の机の中で管理をしているというのを寧子さんは知っていたので、旦那さんのカードの明細書を探してみることにしたのだそうです。

旦那のカードに不信な明細(イメージ)
旦那のカードに不信な明細(イメージ)

そこには、高級ブランド店での購入履歴やホテルでの決済などがあったのだそうです。その頃、出張も多くなっていたので、その頃に泊まっていたホテルなのかな?と思い、そのホテルがどこにあるホテルなのか?というのを調べていくと、それは、自宅から30分モカからず、わざわざホテルを取る必要のない距離のホテルだということが分かり、「出張は嘘だ…」と思ったという寧子さん。

そして、一つ嘘を吐かれていたと思うと、旦那さんが何を言おうと嘘にしか聞こえなくなってしまったという寧子さん。そう思うようになると、浮気をしているという思いが大きくなり、旦那さんにも「本当は浮気しているんでしょ!」と喧嘩腰に話をしてしまうようになってしまったのだそうです。寧子さんのその姿に旦那さんは嫌がり、家を空ける時間がより多くなったのだそうです。

ですが、寧子さんは、浮気をされていると思っても旦那さんのことを好きだと言うことは変わらず、出来れば、浮気を止めさせて、これからも一緒にいたいと思ったのです。なので、まずは、浮気をしているのかどうかをはっきりさせることが必要だと思った寧子さん。

そこで、寧子さんは、探偵に浮気調査を依頼して、浮気かどうかをはっきりさせようと思ったのです。そして、寧子さんは、相談に来られて、「もし、浮気してても好きなんです…!やめさせるためにも、まずは、はっきりとさせたいんです!」と。調査の方法や料金の見積もりの説明をさせていただき、寧子さんは納得をされ、浮気調査を依頼されたのです。

夫の浮気が判明!夫は謝罪し、妻は離婚はせずに夫を許すことに

後日、結果を聞きに来られた寧子さん。

「旦那さんは、ある女性と親密な関係のようです。ホテルに行かれたり、お買い物をしている姿もありました。」と調査報告書と写真をお渡しすると、寧子さんは、「やっぱり…」ととてもショックを受けておられました。

後日、どうなったのかを伺うと、「旦那にこの証拠を見せたら、浮気を認めて謝罪されました。相手の女性とは遊びだったようで、別れると約束をしてくれたので、今回は許すことにします。ただ、相手の女性には慰謝料を請求しますけど。でも、旦那が私と離婚を考える前に浮気を止めさせられてよかったです。」と。

浮気の証拠が欲しい!そんなときは、探偵に相談を

探偵がしっかり証拠を押さえます(イメージ)
探偵がしっかり証拠を押さえます(イメージ)

今回のケースは、浮気を止めさせたいと浮気調査をされたケースでした。浮気をしているのであれば、決定的証拠が欲しいということで、探偵に相談に来られたのです。もし、浮気を疑い、自分で浮気かどうかを確かめようと思うと、対象者に気付かれるリスクもありますし、相手の行動を把握するために尾行をしたりすることは体力的にも時間的にも難しいものです。

ですが、調査のプロである探偵であれば、もし、浮気をしているのなら浮気の証拠を掴むことが可能なのです。もし、浮気をされているのかも?と悩んだときには、1度、相談に来られてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

総合探偵社 日本データバンク
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)