広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆大好きな夫の帰宅が日に日に遅くなり、浮気を疑った妻。夫から離婚をされないために浮気の証拠を掴むために探偵に相談

カテゴリー: 広島の探偵Column
2018年2月28日

大好きな夫がまさかの浮気?離婚をしたくない妻は浮気の証拠を掴むことに

先日、相談に来られた奈帆(仮名)さんは、3歳年下の旦那さんと4年前に結婚した34歳。同じ会社で上司と部下という関係から付き合いが始まり、付き合って半年で子供さんを妊娠したのを機に結婚。奈帆さんは、出産後、専業主婦として旦那さんを支えているのです。奈帆さんは、「趣味は旦那」と言うほど旦那さんにベタ惚れで、旦那さんと過ごす時間が何よりも好きだったのです。

旦那の残業が増えてきた(イメージ)
旦那の残業が増えてきた(イメージ)

なので、残業で仕事が遅くなると言う日には、「まだ帰らないの?」と連絡をしてみたり、飲み会に行きたいという旦那さんに「何で、飲み会に行かなきゃいけないの?!早く帰ってきてよ!」と怒鳴りつけることもあったそうです。それでも奈帆さんの言うことを聞いてくれていたという旦那さん。奈帆さんは、そんな旦那さんのことが一緒にいればいるほど大好きになっていったそうです。

しかし、最近、旦那さんに変化があったのだそうです。それは、「残業だ」と言い、帰宅が遅くなったことです。今までは、残業中でも奈帆さんが連絡をすれば、連絡を返してくれていたという旦那さん。しかし、最近は、残業だと一度連絡が来るだけでいくら奈帆さんが連絡をしても返事が返ってこないのだそうです。しかも、帰宅するのはいつも11時、12時と遅く、日付が変わることもしばしば…その度、「何で、返事くれないの?」「本当に残業なの?」と怒鳴りつけてしまうと言う奈帆さん。

そんな奈帆さんに今まであれば「ごめんね」と優しく言ってくれていたという旦那さんが、「うるさい!仕事なんだよ!」と怒るようになったという旦那さん。いつも穏やかな旦那さんが感情むき出しで怒鳴るようになったことに奈帆さんは驚いたのだそうです。残業で帰宅が遅くなり始めてから、休日出勤も増えていき、家にいることが少なくなっていったのだそうです。そんな状況が続き、奈帆さんは、もしかしたら、浮気でもしているのではないか?と思い始めたのだそうです。

旦那と女性のやり取りを発見(イメージ)
旦那と女性のやり取りを発見(イメージ)

そこで、旦那さんが寝ているときに、携帯電話を見たという奈帆さん。そうすると、そこには、「早くあいつと別れたい」や「お前と一緒になりたい」といったある女性と親密な関係を匂わせるやり取りがあったのだそうです。それを見た奈帆さんは、浮気なんだという思いが大きくなっていったのだそうです。そして、旦那さんも相手の女性も離婚を望んでいるというのを知り、とてもショックを受けたのだそうです。しかし、それと同時に「離婚したくない」という思いが大きくなったのだそうです。

なので、本当に浮気をしているのかどうかしっかり調べておきたいと思ったのだそうです。なぜなら、浮気をしている方からの離婚請求はできないとなっているからです。旦那さんから離婚を告げられる前に浮気の証拠を取っておきたいと奈帆さんは思ったのです。そこで、浮気の証拠を得るために、探偵に相談をすることにきめたのだそうです。

相談に来られた奈帆さんは、「浮気をしているのは確かなんです!証拠をしっかり探してください!」と。そして、調査の内容や料金の見積りなどをお話しさせて頂いて、奈帆さんは納得をされ、調査を依頼されたのです。

夫の浮気が判明!

後日、結果を聞きに来られた奈帆さん。

旦那の浮気相手は会社の女性だった(イメージ)
旦那の浮気相手は会社の女性だった(イメージ)

「旦那さんは、会社の女性と親密な関係のようです。残業だと偽ってその女性とラブホテルに行っている姿もありました。」と調査報告書と写真をお見せすると、奈帆さんは、「やっぱり…でも、この証拠があれば、浮気しているって認めさせることが出来ますよね。ありがとうございました。」と。

後日、どうなったのかを伺うと、「実は、まだ、旦那には浮気の証拠があることは言っていないんです。向こうが離婚を言ってくるまではこの証拠を持ったまま黙っていようかなと。浮気のことを言っちゃうと離婚になりそうなので…やっぱり、旦那のこと好きで離婚はしたくないので…」と話をしてくれました。

浮気の証拠を掴みたい!そんなときは、探偵に相談を

もし、浮気に気付いたとしたら、あなたはどうしますか?

証拠を掴んで離婚して慰謝料を貰う人もいれば、今回のように離婚を言われたくないからと浮気の証拠を掴んでおきたいと言う人もいるでしょう。浮気をしている側からは離婚したいとは言えないということもあるので、離婚をしたくない人も浮気の証拠を掴んでくことは大切であると思います。

離婚を考えている場合でもしたくない場合でも、見て見ぬフリをするつもりでない限り、浮気の証拠は持っていた方が有利です。しかも、第三者から見ても浮気だと分かる証拠を掴む必要があります。しかし、自分でそんな証拠を掴もうと思うと、時間的にも体力的にも精神的にも難しいです。

そんなときに、利用して頂きたいのが探偵なのです。もし、浮気の証拠が欲しいと思ったときには、探偵に相談をされてみてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)