広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆夫のカバンから見つかった彼女へ渡すはずのプレゼント…浮気を疑った妻は証拠を掴むために浮気調査を依頼

カテゴリー: 広島の探偵Column
2018年1月22日

夫には、付き合って1年の彼女が?浮気の証拠を掴むために、妻は探偵に相談

経済的には旦那に満足していたが(イメージ)
経済的には旦那に満足していたが(イメージ)

先日、相談に来られたすみれ(仮名)さんは、10歳年上の旦那さんと7年前に結婚した35歳。子供さんも5年前に生まれ、家族3人で暮らしていたのです。旦那さんは、大手企業で部長として働き、役職柄接待や飲み会も多く、どうしても帰宅時間は遅くなってしまうので、すみれさんは、専業主婦として家事に育児にと一人でこなしているのです。

旦那さんは、休日の日でも家事や育児は手伝ってくれずにいつもすみれさんは少し不満を持っていました。ですが、旦那さんから十分すぎる生活費をもらっていたので、「この人のおかげで不自由なく暮らせているのだから、家のことくらいは私がしっかりやろう!」とすみれさんは思っていたのです。

ただ、すみれさんは、旦那さんに対して一つ大きな不満を持っていたのです。それは、生活費はしっかりくれてはいるものの給料明細やお給料をいくら貰っているのかということを全く教えてくれないことです。「貯金はちゃんとしている。」とだけ旦那さんは教えてくれているもののいくらくらい貯金をしているのかも分からず、そして、お金をどんなこといくらくらい使っているのかというものも全く分からなかったのです。

「お給料はいくらなの?明細見せてくれないの?」と何度すみれさんが旦那さんに聞いても「言わなくてもいいだろう。ちゃんと生活費を渡しているし、俺の稼いだお金をお前にとやかく言われる筋合いはない。」と言う旦那さん。生活費が足らないわけでもないし、しっかり生活費を貰っているので、それ以上は強くは言えなかったのです。

そんなある日。すみれさんは、あるものを発見したのです。それは、旦那さんが飲み会で酔っ払って帰ってきたときに、旦那さんを部屋で寝かせたあと、ふと気になり旦那さんの仕事用のカバンを整理していたときのこと。

旦那のカバンから女性宛てのプレゼントが(イメージ)
旦那のカバンから女性宛てのプレゼントが(イメージ)

旦那さんのカバンの中からプレゼント包装のされた細長い箱を発見したのです。そのプレゼントと一緒に、「付き合って1年だね。これからも宜しくね。」と旦那さんが書いたであろうメッセージカードもあったのです。それを見た瞬間、「この人は浮気をしているんだ…」と確信したすみれさん。

そして、「私には、結婚記念日にも誕生日にもプレゼントなんてくれないのに…この子には、プレゼントをあげているんだ…」と思い、すみれさんは、とてもショックを受けたそうです。それだけではなく、お給料をいくら貰っているのかを内緒にしていて、この子に貢いでいるんだと思うと怒りも湧いてきたのだそうです。

このまま、旦那さんを問い詰めようとも思ったすみれさんでしたが、「もしかすると、これだけだとシラを切られるかもしれない…」と思ったすみれさん。と言うのも、すみれさんは、いつも旦那さんに意見をしても、旦那さんは都合の悪いことはいつも上手くすみれさんを言いくるめるのだそうです。そんなこともあり、「きっとこのことも上手く言いくるめられて終わってしまう。」と思ったすみれさんは、旦那さんがぐうの音も出ないくらい誰が見ても浮気だと言える証拠を掴んでから旦那さんを問い詰めようと思ったのです。

そこで、すみれさんは、浮気調査を依頼しようと探偵に相談に来られたのです。すみれさんは、「旦那が浮気をしているのは確実なんです。証拠を掴んでください!」と。調査の方法や料金の見積りなどを説明させて頂いて、納得をされ、浮気調査を依頼されたのです。

浮気確定で、妻は夫へ離婚を宣告

後日、結果を聞きに来られたすみれさん。

慰謝料も手にして離婚を決意(イメージ)
旦那の裏切りに離婚を決意(イメージ)

「旦那さんは、ある女性と親密な関係でした。仕事終わりに、相手の女性の自宅を訪れていたり、一緒に食事に行かれたりされていました。」と調査報告書と共に写真をお渡しすると、「やっぱり…!こんな若い子と付き合っているなんて。許せない!」と。

後日、どうなったのかを伺うと、「旦那に写真を見せたら、真っ青な顔してました。色々言い訳もされたし、謝罪もされたんですけど、やっぱり許せなくて…離婚することにしました。慰謝料も財産分与もしっかり貰って離婚出来ました。それもちゃんと証拠があったからです。今回は、ほんとうにありがとうございました。」とすみれさんは話してくれました。

浮気かも?悩んだときには、1度探偵に相談を

ふとしたきっかけで配偶者の不倫に気付くということはよくあることです。今回のケースもたまたまカバンを見たことにより浮気に気付いたのです。この時点で「浮気なのでは?」と相手を問い詰めることももちろん可能です。浮気を認める人もいると思います。

ですが、今回のケースのような場合ですと、シラを切られてしまうこともあると思います。なので、確実に浮気を認めて欲しいと思うのであれば、第三者から見てもはっきりと浮気だと分かる証拠が必要となってきます。それは、ラブホテルに一緒に出入りするというようなものです。しかし、このような証拠を自分で掴もうとすると、どうしても難しいのです。特に、小さい子供がいたり、仕事で忙しかったりすると、尾行などをして相手の行動を調査するということは大変難しいものです。

そこで、活用して頂きたいのが探偵の浮気調査なのです。もし、浮気されているのではないか?と悩んだときには、1度、探偵に相談に来られてみてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)