広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆イクメン夫がまさかの浮気?!夫からのLINEの誤送信から妻は浮気を疑い、探偵に調査を依頼

カテゴリー: 広島の探偵Column
2017年12月20日

イクメンな夫と可愛い子供との幸せな日々

先日、相談に来られた理子(仮名)さんは、4歳年上の旦那さんと4年前に結婚した31歳。2年前に子供さんが生まれたのを機に、理子さんは、仕事を辞め、専業主婦として旦那さんを支えていたのです。旦那さんは、残業もあまりない職場なので、仕事が終われば真っ直ぐ帰宅し、子供さんとお風呂に入り寝かしつけまでこなしてくれるイクメン。理子さんは、そんなイクメンな旦那さんに感謝していたのです。

夫からのLINEの誤送信から浮気を疑った妻は、浮気調査を依頼

夫のLINEの誤送信から疑惑が…(イメージ)

そんなあるときのこと。旦那さんから、「これから仕事が忙しくなるから、週に2日くらい残業をするようになった」と理子さんは言われたのです。仕事なら仕方がないか…と理子さんは思ったのです。それでも、早く帰宅した日には、お風呂につけてくれたり、寝かしつけもしてくれる旦那さん。理子さんは、「仕事と子供のことでしんどくなってないかな…」と心配していたのです。

しかし、そんなとき、理子さんはあるものが届いたのです。それは、旦那さんからのLINEで、「今日は7時にいつもの場所でね♡」というもの。しかし、旦那さんは「今日は残業だから遅くなるよ」と言っていた日だったのです。なので、理子さんは、「何?どういうこと?」と返すと、「ごめん!間違えた!」との返事が。内容が待ち合わせのようなものだったことと♡マークがついていたことで、理子さんは、「間違えたって言われても…他の誰かに送るつもりだったんじゃないかな…?」と思ったのです。そして、「もしかして、旦那は浮気をしているのかな…」とも思ったのです。

その日は、残業だったと10時過ぎに帰宅した旦那さん。帰宅した旦那さんに理子さんは、「本当に残業だったんだよね?」と言うと、「当たり前じゃん!」との返事が。「あのLINEは誰かに送るつもりだったの?」と聞くと、「会社の同僚に」と。「♡マークなんて付けて送る?」と聞くと、「ノリだよ!ノリ!」と苦しすぎる言い訳を旦那さんはしてきたのだそうです。

浮気?ギャンブル?疑惑が晴れない(イメージ)
浮気かどうか確かめたい(イメージ)

そんな旦那さんの姿から、「やっぱり、怪しい…!浮気している!」と理子さんは思ったのです。そして、理子さんは、浮気かどうかを確かめたいと旦那さんの携帯を調べてみることにしたのですが、旦那さんの携帯にはロックがかかっており、見ることが出来なかったのです。浮気かどうか調べることができず、1度は「旦那は浮気などしていない!」と無理矢理自分を言い聞かせていた理子さん。しかし、週に何度か残業だと言い、帰宅が遅い旦那さんを見ていると、どうしても、「今日も浮気してきたのかな…」と思い、やはり、浮気かどうかはっきりさせたい!と理子さんは思ったのです。

そこで、理子さんははっきりさせるために、思い切って探偵に相談することにしたのだそうです。相談に来られた理子さんは、「残業の日だけ調査してもらうことは可能ですか?」と。可能だと言うことと料金や調査方法など詳しくお話しさせて頂いて、理子さんは納得をされ、浮気調査を依頼されたのです。

浮気発覚!そんな夫を妻は許すことができずに、離婚を決意!

後日、結果を聞きに来られた理子さん。

やっぱり浮気してた(イメージ)
調査の結果、浮気が判明(イメージ)

「旦那さんは、同じ会社の女性と親密な関係のようです。残業だと言っていた日には、全てその女性と過ごしており、ホテルに行ったりその女性のご自宅に行ったりしていました。」と写真と調査報告書をお渡しすると、「浮気じゃないってどこかで信じてたんですけど…これではっきりしちゃいましたね。」と。

後日、どうなったのかを理子さんに伺うと、「イクメンで私や子供のために頑張ってくれていたんで、許した方がいいのかな…って1度は思ったんですけど、やっぱり、裏切られていたことが許した方がいいのかなどうしても許せなくて。旦那とは離婚することにしました。」と話をしてくれました。

浮気を疑ったら、1度、探偵に相談を

浮気を疑うきっかけはいろいろあります。今回のケースは、自分の所に届いた旦那さんからのLINEの誤送信がきっかけで浮気を疑ったのです。他にも、携帯をたまたま見てしまって気付いたり、急に残業や休日出勤が増えたことによって疑うケースもあったりします。

あなたなら浮気かもしれないと思ったらどうしますか?見て見ぬフリをする人もいるでしょう。浮気が許せない!と相手を問い詰める人もいるでしょう。その中に、浮気かどうかをはっきりさせて浮気をしているのであれば証拠をしっかり取りたい!と思う人もいることでしょう。

しかし、自分で浮気の証拠を掴もうと思うと難しいものです。携帯を見ることができても、やりとりを全て消去さえていたら証拠を掴むことはできません。だからといって、自分で相手を尾行して行動を調べるとなると、体力的にも時間的にも精神的にも不可能ではありませんが、とても大変です。

そこで、活用して頂きたいのが探偵なのです。探偵は、調査のプロです。浮気をしているのであれば浮気をしている証拠を、浮気をしていないのであれば浮気をしていない証拠を見つけることができるのです。もし、浮気をされているかも…?と悩んだときには、1度、相談に来られてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)