広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆残業に休日出勤と大忙しの夫・・・女性からの電話がきっかけで、妻は浮気を疑い、探偵に調査を依頼

カテゴリー: 広島の探偵Column
2017年11月20日

女性からの電話がきっかけで、夫の浮気を疑った妻は、探偵に調査を依頼

旦那は多忙な営業マン(イメージ)
旦那は多忙な営業マン(イメージ)

先日、相談に来られた美優(仮名)さんは、5歳年上の旦那さんと4年前に結婚した31歳。旦那さんは、残業当たり前、休日出勤もありの営業マン。取引先との接待や会社の飲み会も多く、帰宅するのはいつも遅かったのだそうです。ですが、美優さんは、「忙しいんだから、仕方ない」といつも自分に言い聞かせ、旦那さんに不満を言ったりということはなかったのだそうです。

そんなある日のこと。旦那さんは、接待だったようで、酔っ払って帰ってきたのだそうです。帰宅するなり、玄関で寝てしまいそうな旦那さんをベットまで連れて行っている途中、旦那さんの携帯がなったのだそうです。美優さんは、普段は、全く携帯など見ないそうですが、この日は、何故か気になり、旦那さんの携帯を見たのだそうです。そうすると、「さよ」さんという女性からの電話。

旦那さんの携帯には、ロックがかかっていましたが、旦那さんのロックの番号は、「一緒の番号にしよう!」と美優さんは約束をしていたため、美優さんは、「あの番号だ!」と分かったので、ロックの解除はすぐに出来たのだそうです。そして、電話をかけてきた女性のLINEのやりとりがないかと見たのだそうです。そうすると、「さよ」と書いてある女性とのやりとりが・・・。その内容は、「好きだよ」や「早く会いたい」など、親密な関係を匂わすものでした。このやりとりを見た美優さんは、旦那さんの浮気を確信・・・。

仕事と偽り浮気!?(イメージ)
仕事と偽り浮気!?(イメージ)

「もしかして、残業だって言ってたのも休日出勤だって言ったのも接待だって飲み会だって、このさよって女性と会うための口実だったのかも・・・?!」と思うと、美優さんは、旦那さんのことが許せなくなったのです。美優さんたちには、子供さんもいなかったために、「子供もいないんだから、躊躇することもない!離婚する!でも、慰謝料をしっかりもらわなきゃ!」と美優さんは思い、旦那さんのLINEのやりとりを自分の携帯にも残したのだそうです。そして、この証拠だけで浮気を認めさせて、慰謝料をもらっての離婚は出来るのかをいろいろ調べたのだそうです。そうすると、LINEのやりとりだけでは、確実な証拠にはならないと知ったのだそうです。

そこで、決定的な証拠を掴みたい!と思い、探偵に浮気調査を依頼することを決意したのだそうです。そして、探偵に相談に来られた美優さんは、「さよって女性と浮気しているんです!決定的な証拠を掴んでください!」と、調査を依頼されたのでした。

浮気が確定し、妻は離婚を宣告!

後日、結果に聞きに来られた美優さん。

「旦那さんは、さよさんと呼ばれている女性と親密な関係です。ラブホテルに二人で腕を組みながら出入りする姿や遠出をしてデートをする姿もありました。」と調査報告書と写真を見せると、「ありがとうございます!これだけの証拠があれば、離婚も出来るし、慰謝料も 取れます!」と。

後日、どうなったかを伺うと、「離婚することになりました。旦那からも女性からも慰謝料取れましたし!本当にありがとうございました」と美優さんは教えてくださいました。

決定的な証拠が欲しいときは、探偵に相談を

探偵が決定的な証拠をつかむ(イメージ)

相手の浮気に気付き、ある程度であれば、自分で証拠を掴むことはできるかもしれません。携帯さえ見ることが出来れば、やりとりや相手の女性について知ることが出来るかもしれません。その証拠があれば、どんな女性と浮気をしていると分かるでしょうが、離婚や慰謝料のことを考えると、証拠としては弱いのです。LINEのやりとりなどは、決定的な証拠ではないのです。

決定的な証拠とは、第三者が見ても浮気だと言えるものです。例えば、ホテルに二人で出入りしているものなどです。そうなると、自分で掴もうと思うと、難しいものです。そこで、探偵を活用して頂きたいのです。もし、浮気の証拠が欲しい!と思ったら、1度探偵に相談に来られてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)