広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆夫婦喧嘩が原因で夫の帰宅が遅くなった!妻は、夫の浮気を疑って、探偵に浮気調査を依頼

カテゴリー: 広島の探偵Column
2017年11月8日

夫婦喧嘩がきっかけで夫の帰宅が遅くなった!妻は浮気を疑い、調査を決意

夫婦喧嘩が事の発端(イメージ)

先日、相談に来られた温子(仮名)さんは、5歳年上の旦那さんと結婚して9年目の38歳。旦那さんは、工場勤務のため残業がなければ、6時には帰宅。温子さんは、子供さんが小学校に上がったことを機に仕事を始めることにしたのですが、家事や育児は温子さんに任せっきりの旦那さん。日によっては、旦那さんの方が早い日もあるのですが、早く帰っても家事をするわけでもなく、テレビを見ていたり携帯を触っていたり・・・。その姿に、「早く帰ってきてるなら、何かやっててよ!」と温子さんに怒っても、「何で、俺がやらないといけなんだ!」との一点張り。温子さんもそれに負けじと言い合いをしてしまい、喧嘩が絶えなくなっていたのです。

喧嘩が続いていくと、旦那さんは家に帰って来たくなくなったのか、「残業だ」と言い、帰宅時間が遅くなっていったのだそうです。今まで残業がほとんどなかったのに、残業がこのタイミングで増えたことに対して、「本当に残業なのか?」「浮気でもしてるんじゃないのか?」と温子さんは旦那さんの行動を疑うようになったのです。

浮気を疑ったものの何も証拠もありません。そこで、温子さんは、旦那さんの携帯を見てみることにしたのです。そうすると、LINEのやりとりやメールのやりとりは残ってはいなかったものの、通話履歴に女性の名前があり、通話の頻度はほぼ毎日。毎日、電話をするような関係の女性がいると分かり、温子さんはより浮気を疑ったのです。

 通話履歴に女の影(イメージ)
通話履歴に女の影(イメージ)

そのことを旦那さんに言うと、「お前は勝手に携帯を見たのか!」「電話していたらなんだと言うんだ!」と旦那さんに罵倒された温子さん。そのときの旦那さんの姿が温子さんには恐怖で、これ以上聞くことが出来なくなったそうです。しかし、旦那さんは、その後も残業を理由に、帰宅が遅かったのです。「やっぱり、浮気しているんだ・・・」との思いがどんどん大きくなっていった温子さん。ですが、前回の罵倒のせいで怖くなってしまって、旦那さん本人に聞くことが出来なかったのです。

そこで、旦那さんが認めざるを得ない証拠を掴んで問い詰めないと・・・と思い、探偵に相談をしてみようと思ったのだそうです。前に探偵の浮気調査の特集を見て、探偵なら証拠を掴んでくれるのではないか・・・?と思い、調査を依頼されたのでした。

浮気していることが発覚し、妻は夫へ離婚宣告

後日、結果を聞きに来られた温子さん。

やっぱり浮気は許せなかった(イメージ)
やっぱり浮気は許せなかった(イメージ)

「旦那さんは、ある女性と親密な関係のようです。仕事終わりにラブホテルに行く姿や女性宅を訪れる姿もありました。」と結果報告書と写真をお渡しすると、「この女性が彼女なんですね・・・」ととてもショックを受けられていました。

後日、どうなったのかをお伺いすると、「結果、離婚することになりました。やっぱり、許せなくて・・・今回の証拠のおかげで、慰謝料をしっかり取れそうです。ありがとうございました。」と温子さんは話してくれました。

もしかして、浮気?悩んだときは、探偵に相談を

浮気に気付くきっかけとしては、急に残業が増えたり、携帯を見たり・・・といろいろあると思います。気付いてしまったら、見て見ぬフリをする人とどうなのかを知りたいと思う人といると思います。その中で、浮気かどうかを知りたいと思ったとしても、「残業が増えたから」や「携帯でやりとりを発見した」と言うだけでは、本人を問い詰めたところで認めてくれる人は少ないと思います。

浮気を認めさせるのに必要なのは、第三者から見ても浮気だと分かる決定的な証拠なのです。その証拠を自分で掴むのは至難の業です。そこで、証拠が欲しいと思ったら、調査のプロである探偵を活用していただきたいのです。もし、相手が浮気をしているのでは?と悩んでいる方は、1度相談に来られてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)