広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆親友のまさかの裏切り?!友人からの密告に、妻は夫の浮気を疑い、浮気調査を依頼

カテゴリー: 広島の探偵Column
2017年10月18日

信じていた親友の裏切り?!友人からの密告で夫との浮気を疑い調査を依頼

3人は友達。だったのに・・・(イメージ)
3人は友達。だったのに・・・(イメージ)

先日、相談に来られた純奈(仮名)さんは、同い年の章大(仮名)さんと結婚して2年目の29歳。章大さんとは、親友の美和(仮名)さんの紹介でお付き合いを始めた純奈さん。美和さんは、純奈さんにとっても章大さんにとっても親友と呼べ、3人でご飯を食べに行ったり、飲みに行ったりと今でも仲良くしている人なのです。純奈さんは、美和さんだけは、章大さんと二人きりで会っても、安心して章大さんを送り出せるほど、美和さんのことを信用していたのです。そして、純奈さんに妊娠が発覚し、美和さんもとても喜んでくれたのだそうです。

出産の時期になり、純奈さんは、里帰りで3ヶ月実家に帰っていたのです。そして、里帰りも終わり、自宅に帰ってくると、純奈さんは、3人の仲をよく知る共通の友人の子からあることを聞いたのです。それは、章大さんと美和さんが二人でよくいるということです。それだけなら、よくあることなので、純奈さんもあまり気にはしないのですが、「ホテルに入っていくところを見たの・・・」と話を聞き、純奈さんはとても驚いたのです。
その話を聞き、頭が真っ白になってしまった純奈さん。そして、純奈さんは、章大さんに問い詰めたのです。

そうすると、「美和と何かあるわけないだろ!お前と俺の親友だろ?」と否定。美和さんにも同じように聞くと、「章大とは友達よ?浮気なんかしているわけないでしょ!」とこちらも否定。今までなら、その言葉だけで純奈さんは信用できたのかも知れません。ですが、今回は、どうしても、友人の「ホテルに入っていくところを見た」という言葉があり、どうしても信用することが出来なかったのです。

2人を信じられない・・・(イメージ)
2人を信じられない・・・(イメージ)

そこで、二人を少し泳がせてみることにした純奈さん。そうすると、章大さんの帰りが遅く、連絡も取れなくなる日がよくあることに気付いたのです。それまでは、浮気を疑ったこともなかったので、気にもとめていなかった純奈さんでしたが、浮気かしれないと思うと些細なことでも気になってしまうようになってしまったのです。「本当に二人の言うとおり浮気はしていないのかもしれない」という気持ちと「もしかしたら、二人は私に嘘を吐いて浮気をしているのかもしれない」という気持ちが交錯して、純奈さんはどうしていいのか分からなくなっていたのです。

そこで、純奈さんは、こんなに悩んでしまうなら、いっそのことどっちなのかをはっきりさせたい!と思ったのです。二人に聞いても本当のことは言ってくれないし、章大さんの携帯はロックがかかっているのは、無理・・・。二人の行動を調べようにも、小さな子供のいる純奈さんには、無理があります。そこで、探偵の浮気調査にお願いしようと思い、純奈さんは相談に来られたのでした。

純奈さんは、浮気をしていないという可能性もあるために、二人に浮気調査が気付かれてしまうことを一番心配をされておりましたので、その部分を解消する説明をさせて頂いて、純奈さんは納得をされ、浮気調査を依頼されたのです。

夫と親友の結婚前からの浮気が発覚!妻は、慰謝料を請求し、離婚を決意!

後日、結果を聞きに来られた純奈さん。

調査のおかげで吹っ切れた(イメージ)
調査のおかげで吹っ切れた(イメージ)

「章大さんと美和さんは、男女の関係のようです。章大さんの仕事終わりにホテルに出入りする姿も写真におさめてあります。」と調査結果報告書と写真を純奈さんに見せると、「やっぱり、浮気してたんですね・・・まさか、美和に裏切られるとは・・・」ととてもショックを受けておられました。

後日、どうなったのかを伺うと、「二人は、私と章大が付き合っているときから、男女の関係だったみたいです。すごい謝られましたけど、二人からしっかり慰謝料をもらって離婚することにしました。本当のことが分かってすごくショックでしたけど、すごくすっきりしました!ありがとうございました。」と。

確実な証拠を得たいなら、探偵に相談を

今回のケースは、友人からの密告により、浮気に気付かれ、調査を依頼されたものでした。密告だけではどうしても証拠としての力は乏しく、本人は浮気を認めないケースも多いです。そのため、本当に浮気かどうかをはっきりさせるには、相応の証拠が必要となります。しかし、その証拠を自分で掴むのは並大抵のことではありません。小さい子供がいたり、仕事をしていたり・・・となれば、なおさらです。

そういうときには、探偵に1度相談をしてみてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)