広島市に本社があり、西日本最大級の探偵調査ネットワークを持つ、もみじ探偵社(興信所)です。浮気・結婚・家出・行方不明調査などをお受けいたします。
ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

探偵は見た◆浮気性の夫がまた浮気!?今回こそは証拠を掴みたい妻は浮気調査を依頼

カテゴリー: 広島の探偵Column
2017年9月6日

浮気性の夫に何度も泣かされていた妻

先日、相談に来られたのは、憲子(仮名)さん。3歳年上の旦那さんと結婚して15年目になる42歳。今年、中学校に入学した娘さんとの3人暮らし。旦那さんは、残業も当たり前の会社で働く会社員のため、家事や育児は憲子さん任せではありますが、3人が暮らすには十分な収入を家庭に入れてくれる旦那さん。そんな旦那さんに、憲子さんは、本当に感謝していました。

浮気症の旦那じゃたまらない(イメージ)
浮気症の旦那じゃたまらない(イメージ)

しかし、憲子さんには、結婚当初から、一つ不満に思っていたことがあったのです。それは、旦那さんが浮気性だと言うこと。結婚15年目で、憲子さんが旦那さんの浮気に気付いたのは、3回。元カノだったり、会社の同僚だったりと様々で、そのたびに、旦那さんを問い詰めてきた憲子さんですが、確かな証拠がなく、毎回シラを切られてしまい、旦那さんに謝罪さえもしてもらえなかったのです。そのため、3回目の浮気に気付き、問い詰めたときに、「次、浮気をされたときは、絶対に浮気の証拠を掴んでやる!」と憲子さんは決めたのです。

4回目の浮気!今回こそは証拠を!妻が決意の浮気調査

そんなある日のこと。憲子さんは、旦那さんの4回目の浮気を疑ったのです。旦那さんは、毎回浮気をすると、仕事の帰りの時間が遅くなり、携帯を肌身離さず持ち始めるという分かりやすい行動を取るため、憲子さんは、「また、浮気している!」と思ったのです。

もう証拠を撮るしかない!(イメージ)
もう証拠を撮るしかない!(イメージ)

「今回こそは、証拠を掴む!」と決めていたので、旦那さんにすぐに浮気に対して問い詰めることはせずに、証拠を掴んでから問い詰めようとしたのです。まずは、旦那さんの携帯を見てみようと思ったもののロックがかかっており、見ることが出来なかったのです。そこで、どうしても、証拠を掴みたかった憲子さんは、「確実に証拠を掴める方法はなにか?」を考えていたところ、先日テレビの特集で見た「探偵」に浮気調査を依頼したらどうかと考えたのだそうです。

そして、探偵の無料相談に来られ、憲子さんは、「旦那の浮気の証拠を、今回こそは絶対掴みたいんです!」と。調査方法や料金の見積もりなどをお話させて頂き、納得をされて、浮気調査を依頼されたのでした。

浮気確定!初めて土下座で謝罪をした夫

後日、結果を聞きに来られた憲子さん。

やっぱり浮気してた・・・(イメージ)
やっぱり浮気してた・・・(イメージ)

「旦那さんは、浮気をされていました。ラブホテルに二人で手を繋いで入っていく姿を写真に撮りました。」と結果報告書と写真を見せると、憲子さんは、「やっぱり!これで、言い逃れは出来ませんよね!やっと旦那に浮気を認めさせられます。」と。

後日、どうなったのかを伺うと、「初めて、旦那に土下座して謝ってもらいました!離婚はしませんけど、もう少しお灸は据えるつもりです。今回は本当にありがとうございました!」と。

浮気の証拠を掴むには・・・探偵に相談を

浮気性の人というのは、どこにでもいるものです。「浮気をしているのではないか!?」と悩むものの確かな証拠がないので、相手に浮気を認めさせることができない・・・ということもあるのではないでしょうか?

「だけど、今回こそは許せない!証拠を見つけたい!」そう悩んだときは、1度、探偵に相談に来られてはいかがでしょうか?

まずは無料電話相談 “専門”のスタッフが親身になってご相談に応じます。0120-88-388無料相談電話24時間365日受付

広島の探偵Columnの最新記事

もみじ探偵社
会社名:日本データバンク株式会社
〒730-0041
広島県広島市中区小町3番22号

探偵業届出証明書番号
第73160016号(広島県公安委員会)
探偵業届出開始証明書番号
第73070020号(広島県公安委員会)
調査方法や探偵業に関する、ご興味のあるキーワードで検索してください。
実際に探偵調査をご依頼されたお客様の声
最新のページ

ラインでご相談LINEロゴ@qxi8754h

弊社は探偵業法に基づき、以下の調査・業務は行っておりません。

  • 出生地、出生に関する調査
  • 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査
  • 盗聴、盗撮など違法行為による調査
  • 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)